shinって何者?

 

ども。初めましてshinと申します。
今回はshinって今までどんなことをしてて、
これからどんなことをしていくのかって話をしていこうと思います。

 

僕は高校までスポーツ一筋で「勉強なんてクソくらえだ!!」っていうバカでした。
中学、高校と成績は最悪。ギリギリ留年はしなかったものの、
ヘタすれば留年するんじゃないかってくらいでしたね。

 

別にヤンキーだったっていうわけではなく、ホントにただのスポーツマンってやつ。
スポーツは結構ガチでやっていたので、優秀賞とか選抜に選ばれたりとかしてました。

高校を卒業して、一度は専門に行くと決めたのですが、
入学近々に迫ったある日、偶然見たYoutubeの番組で人生がガラッと変わることになります。

 

その番組はたしかこんなタイトルだったかな。

 

「バカでも1000万稼げる方法」

 

そのタイトルを見たときは「フンッ」と鼻で笑いながら
「んなわけないだろバーカ」なんて思いながらも、
タイトルに惹かれてついクリックしてしまいました。(笑)

その動画は芸人の加藤浩次さんが司会をしているテレビ番組で、
世間一般で言われる金持ちと呼ばれるような人たちが8名ほどいました。

 

出演者8名の中には、ラーメン屋のおやじ、八百屋のおばさん、
ネットビジネスで有名な原田翔太さん、世界を旅している川島和正さん、
コンサルタント?の人、そしてホリエモン。

 

ご存知ホリエモンこと堀江貴文氏がいたので、信頼性みたいなものはありましたね。
ラーメン屋のおやじみたいな、リアルで活躍している人が2.3人ほどいたので、
ある程度信頼できる内容だというのは途中で分かりました。

一人一人儲かった方法や普段の活用内容などを話していて、
気が付いたら瞬きを忘れるくらい食いつくようにその動画を見ていましたね。

 

たしか20分超の動画だったと思うんですが、夢中で見ていたので時間はあっと言う間に過ぎ、
その動画が終わったころには僕の価値観が崩壊し、

“就職しなければならない”という考えは“一切無くなって”しまっていました。

 

幸か不幸か
“ネットビジネス”という存在を知ってしまった。

個人でもPCさえあればネットでビジネスができる。
しかも初期費用はほとんどいらない。利益率が高く、長期的に稼げる。
更にシステム組み合わせることによって自動化収入も可能。

 

当時18歳だったウブな僕は「これだ!」と思いネットビジネスをやる決心をしました。

今思えば、今まで勉強を一ミリたりともやってこなかったのに、
よく自分でビジネスをやろうと思ったなって思いますね。
当時は謎の自信があって、「できるだろ!」って感じでした。

この辺が完全にバカなんですよね(笑)
根拠がないんですもん。

 

そんなこんなでネットビジネスをやりたいと思うわけですが、
その時の僕はもう、専門学校に合格していて、入学7日前まで迫っていたんです。

そこで僕が起こした行動は、

 

shin「母さん。オレ、学校行くの辞めるわ!」

 

…完全に痛いやつですね。

そんなこんなで学校に行くのをやめて独学でネットビジネスを始めることになりました。
(母とのガチバトルの話は後ほど詳しく。)

 

独学といっても最初は本屋に駆け込んで、
テキトーにそれらしき本を10冊くらい買い込んで読み漁るわけですが、
大した情報もなく、「とりあえずブログを作らないといけないんだ。」という事だけはわかったって感じです。

今と違って、アフィリエイター(アフィリエイトするひと)も少なくて、
情報も今ほど整理されてなくて、信憑性のある情報に出会う確率が低かったんですよね。
なので、ホントに何からやればいいかわからない状態でした。

 

で、本を読んでブログを作ることにしたんですけど、
当時18歳の僕はブログの作り方すらわからないわけですよ。(笑)

なので、また本屋に行ってブログを作る方法っていう本を買いに行くみたいな。(笑)
なんかJimdoっていうブログサービスの本を買ってきて、一生懸命ブログを作ってました。

 

 

今思えばワードプレス入れろよって感じですけどね(笑)

 

ま、こんな感じで一生懸命頑張ってやるんですが、
お察しの通り、挫折します。(笑)

右も左もわからなかったし、バカだし、無鉄砲だし。
まぁ成功する要素がなかったなって今振り返ってみて思いますね。

 

そこで始めたのが、せどりというビジネス。
簡単に言えば、ブックオフ(リアル店舗)に行って本とかゲームとかを安く買ってきて、
ネットで売るっていうビジネスです。

これは当時の僕みたいな人には最適なビジネスですね。
ネットよりリアルのほうが安い商品を探して、ネットに出品すればいいだけなので、
算数が出来ればできるビジネスです。

 

これまた当時はリサーチツールがあるなんて知らなかったんで、
「ケータイ見て、商品見て、ケータイ見て、商品見て」ってのを繰り返してリサーチしてました。
めちゃくちゃ時間かかるんですよこれ。

最初は本とか単価の安い商品ばっかり狙ってたんですが、
途中から、単価の高い商品を狙えば差益も高いんじゃないかって気付いて、
店舗もドン・キホーテとか行くようになって、収益も上がっていったって感じです。

 

2~3か月たったころですかね。
ここでせどりのリサーチツールに出会って、収益が爆発します。

知らない人のために簡単に説明しておくと、
ブックオフの本やゲームなどのバーコードをスキャンすると、
ネットでの差益が一瞬で表示されるっていうツールがあるんですよ。

その存在に気付いてからめちゃくちゃラクになって、
月30万以上稼げるようになったって感じです。

 

ある程度稼げるようになり、余裕が出てきたので、
アフィリエイトを始めて、年間1億稼ぐような人との出会いもあり、
アフィリエイトでも稼げるようになりました。

 

めちゃくちゃ端折りましたけど、雰囲気はこんな感じです。
詳しくは別記事で書いてあるんでそちらを見てみてください。

 

過去の説明はしたので、2017年現在は何をしているのかというと、
アフィリエイトはもちろん、コンサルティングに力を入れたり、
習い事したり、遊んだり、旅行したりって感じですかね。

このほかにもブログを20個くらい運営してて、(運営というより持ってるって感じ。)
それらは人を雇って記事を書いてもらってたりするので、
そこでは僕はほぼ何もしてないって感じです。

 

僕が今力を入れてるのはメルマガかな。
メルマガは2~3日に一回は送るようにしてます。

気付いたこととか、勉強したこととか、面白い事例とかあったら随時話してますね。

 

こんな感じで半自動的に収益が生まれる仕組み(資産)をいくつも持ってるので、
僕自身は変な話1年間遊び惚けててもお金は増えていきます。
もちろんそんなことはもったいないのでしてないですけどね。

こういう感じで最初はほんとどうなるかと思ったネットビジネスですが、
結果的に良い方向に進展できて良かったかなと思います。

 

ここまで読んである程度僕の雰囲気がわかってもらえたかなと思います。
ここから過去の話を詳しくしていこうと思うので、興味があるのであれば、
そちらも是非読んでみてください。

入学7日前に「母さん。オレ学校行くの辞めるわ」の話とかもあるんで、
是非見てみてくださいね!

ではでは。

 

「次章予告」

次章 何も知らない18歳がやって初めて気づいたネットビジネスの闇と光