ウブな18歳がネットビジネスを始めていきなり3回絶望した話

 

 

 

ネットビジネス人生が始まったわけなんだけど、
ネットビジネスを始めてすぐに、3回絶望を味わった。
みんな僕は最初からめちゃくちゃ稼いでいたんだろうと思っているけど、
実はそうじゃなくて・・・

 

血の気が引くほどの絶望を味わったといっていい。

しかも3回ね。

 

僕はネットビジネスに参入して最初に始めたのが、
「アフィリエイト」だった。

なぜアフィリエイトから始めたのかというと、
2011年~2012年あたりは今よりももっと誇張が激しかった時で、
「アフィリエイトはコピペですぐ稼げる!」とか「1か月で30万稼げる!」
みたいな言葉が当たり前のように使われてたんです。

 

で、ご存知の通りshinはバカですから、
フツーに信じたんですよね。(笑)

コピペでとかはさすがに信じてなかったけど、
とにかく「簡単なんだな」というメッセージは信じてた。

だからアフィリエイトから始めたんです。

 

アフィリエイトをするために無料のブログを作ってすぐ、
「アフィリエイトで月5000円以上稼いでいる人が全体のたった5%しかいない」という事実を知った。
(ブログを作る段階で結構挫折してたんだけどね。)

この事実を知った時、血の気が引いていく感覚を覚えた。
「あぁ。これは道を間違えたかもしれない。」本気でこう思った。
ここで1度目の絶望を経験した。

 

 

さらに僕はアフィリエイトの種類を1種類しか知らなかった。
(アフィリエイトの種類は大きく分けて4つあります。)

当時知っていたアフィリエイトは、サイトアフィリエイトというもの。
自分でブログを作ってそこに人を集めて、商品を紹介するという手法。
当時の僕はブログさえ作れば人がたくさん来ると勝手に思っていたんだけど、
当然来るわけもなく、稼げない日々が続いた。

毎朝「売れたかな~^^」とワクワクしながら報酬画面を見ていたんだけど、
いつもいつも「0」という数字が刻まれていた。
第2の絶望がこれ。本気で滅入った。(笑)

 

約2週間ほど凹んだ僕だが、めげずに調べ続けることに。
「他に稼ぐ方法はないか。」「効率よくすぐに稼げる手法はないか。」

調べていたらある情報を掴んだ。

 

「情報商材を買えば成功できる」(らしい)

 

情報商材というのは、
ジャンルに特化した情報がギュッと詰まったリアルでいう本みたいなものだ。

稼ぐ系なら成功できるノウハウを得られるということを知った。
そこで情報商材がたくさん売っているネットショップへ行き、
アフィリエイトの情報商材を2万5千円で購入した。

 

その中身はというと・・・

 

「人を集めて信用させて売りましょう。」

 

ポカン(´・ω・`)

ほぼこれだけの内容だった。
具体的な方法は皆無。ネットで検索すれば出てきそうなことしか書いていなかった。

ここで僕は3回目の絶望を味わった。

 

あれもダメこれもダメ。そして、藁をも掴む思いで得た新たな可能性もダメ。
さすがの僕でも心が折れそうになった。

 

そこから僕はアフィリエイトを断念し、せどりをすることになった。

 

幸い、せどりをしてからは順風満帆に稼げるようになった。

誤解されないように言っておくと、「初心者はアフィリエイトでは稼げない。」というわけではなくて、
その当時、僕は18歳のクソガキだったし、情報業界も今と比べたらめちゃくちゃだったんです。

質の悪い情報がそこら中にあったし、しょぼい商材も普通に2万とか3万とかで売られてた。
そりゃ今と比べたら成功率は格段に下がるよねっていうだけの話です。

 

その点2016年現在は質の悪い情報は整理されてほとんどなくなりました。
情報商材も信用できるアフィリエイターから買えば質は保証される。
中には手順も丁寧に教えてくれる人もいる。(僕みたいに)←笑

もちろんせどりのほうが稼ぎやすいのは言うまでもありませんけどね。
「初心者にはアフィリエイトは難しくてできない。」というわけではないということですね。

 

せどりである程度利益が出た後、「自分の力で稼げた」という自信も出てきて、
少し心に余裕が出てきた。

そこで僕は・・・

 

あのアフィリエイトを始める

 

「次回予告」

あんな思いをして何故?
と思うかもしれないが、

ある一人の人物との出会いがそうさせた。
ホンモノと出会ったのである。

「ホンモノは他の人と何が違ったのか。」
「ホンモノと出会ってどう変わったのか。」
「どうやって稼いでいったのか。」

次回 周りが詐欺師であふれている中、個人で一億稼ぐホンモノとの出会い