実績がない人はどうやって売ったらいいのか「実績作りはいらない!?」

実績がない人はどうやって売ればいいのか

 

 

ども。こんばんわ。shinです。
よく、「実績がない人はどうやって稼げばいいんですか?」という質問をいただきます。
ま、お決まりの質問ですね。(笑)

たしかに、実績もなく顔も声も人柄も全く知らない人からモノを買うかといえば、間違えなく答えは”NO”でしょう。
どこにも魅力がない。メリットがないですからね。

 

「じゃあ実績がない人は稼げないの!?(;_;)」
というのは違います。

少し考えればわかる通り、みんな最初は実績なんてありませんよね。
今稼いでいる人はみんな最初はゼロだったんです。

 

じゃあゼロからみんなどうやって稼いできたのか。
今回は、この「実績がない人はどうやって稼ぐか」についてお話していこうと思います。

 

主な成功事例

 

 

昔は月100万稼いでると言えば、「うぉ~~~!すげぇ~~~」ってなってたんですが、
今ではそれは当たり前になってきていますね。

「俺100万稼いでんだぜ」って自慢げに言ってたら周りから確実に白い目で見られます。
「イヤイヤ。みんな当たり前のように稼いでるから。」ってね。

 

そのくらいのレベルまでになってきたこの業界ではみんなどういう風に稼いできたのでしょう。
と、いうことで、主な成功事例をここで紹介しておきます。

 

1.既に有名な人から紹介された。
2.周りの人はまずしてない壮絶な経験をした。
3.莫大な投資をして、巨大な媒体を作った。
4.時期が良くてPPCで稼いだ。

 

今パッと思いつく限りこの4つかなと思います。

簡単に説明すると、1は言うまでもなく、他人の知名度を借りて、
一気に成果を出した。

2はほとんどの人が経験しうることないくらいの壮絶な経験をして、
その経験を大々的に発表することで人目を惹き、成果を出した。

 

3はオプトインアフィリエイトのように、
メルマガ登録者1人につき500円上げますよ~といった感じで最初に莫大な投資をして巨大な媒体を作った。

4ですが、昔はPPCアフィリエイトというのが目新しくて効果バツグンだったんですよ。
だから参入して簡単な紹介ページさえ貼っておけばそこから利益がバンバン出たんですね。
当然今は甘い蜜は吸われてほとんどなくなっている状態。稼げないわけではないんですけどね。
昔と比べれば難易度は段違いでしょう。

 

 

まぁこんな感じですね。
この4つは常人ではかなりキツい条件ですよね。

1でいうと、人脈が必要だし、2は無理だし、
3はお金が有り余ってないとできないし、4は蜜ないし。

残念ながらこの4つの条件では稼ぐのは無理でしょう。

 

じゃあ僕ら庶民はどうすればいいか。
富豪や貴族にはできても僕らにはできない。

彼らに勝つにはどうしたらよいのか。

 

てことで次いきましょう。

 

庶民が勝つには

 

 

稼いだこともない。もちろんお金もない僕ら庶民はどうすればモノを売る事が出来るのか。

 

答えを言うと、
「圧倒的な価値を提供する」これに尽きるかなと思います。

 

もし新型のスマホが1000円で買えたらどうしますか?
松坂牛が100円で食えたら食べに行きませんか?

めちゃくちゃな話ですが(笑)、
要は「マジで!?そんなことまでしてくれんの!?」みたいなオファーをすればいいわけです。

 

アフィリエイトにはそのオファーができる機能がついています。
インフォトップに登録されている商品にはすべて「独自特典」をつける事が出来ます。

この特典をめちゃくちゃ魅力的なものにする事が出来れば、
たとえ5万円の商品で、あなたが実績ゼロだったとしても、かなりの高確率で買ってくれます。

 

例えばベーシックなアフィリエイトの知識をつける有料商材に、
まず間違えなく挫折の原因になるだろう集客の商材を作って特典にするとかね。

しかもこれをサブで売るのではなくて、メインで売るんです。

 

有料商材をメインで売るのではなくて、あなたが作った商材をメインで売る。

「僕がこういう思いで作った教材は1万円です。
参加条件はこの1万円の教材を買うことです。」

みたいな感じで。

 

そうすれば、アフィリエイト初心者のベーシック教材が欲しい人は買うし、
当然集客で躓いている人も買いますよね。

とにかく圧倒的な価値をつくる。
そうすれば当然売れる。

 

あなたがモノを買うときの心理を考えればわかる筈です。
値段以下の価値しかないものなんて絶対買わないですよね?

トントンだったら悩む。

明らかに値段以上の価値があると判断したとき、
人は買いたくなるのです。

 

おわりに

 

よく実績作りからやらないと稼げないなんて人がいますが、
それは間違えです。

実績があったほうが稼ぎやすいのは確かです。
それは間違えありません。

 

でも、それは絶対条件ではありません。
ノーブランドでも良い物だと思ったら人は行動を起こすのです。

 

いずれにせよ、相手のことを考えない限りはモノを売ることはできません。
まずは、なぜ自分はこの商品を買ったんだろうと考えてみることから始めましょう。

 

では今回はこの辺で!

 

 

 

コメントを残す