最初はみんな素人なんだよ。一歩一歩成長して今があるんじゃないですか。

 

 

 

ども。詐欺師です。(笑)

最近、というか新年からなんですけど、
「ネットビジネスをやりたいけど、ネット詳しくないからできなさそうです。」

という人がずっごい多いんですよね。メールがめちゃくちゃ来るわけですよ。
「素人で稼げるとかウソつくなよ」的なことをおっしゃるわけですね。

 

いやもちろん言い方はもっと、礼儀ある感じなんですが、
本心としてはそういう気持ちでしょう。(笑)

 

たしかに、ネットに詳しい方がアドバンテージは取れるでしょう。
HTMLやプログラミングなどは“できたほうが良い”に決まっています。

 

それは大前提としてあります。

 

でも、できなくても良いものでもあります。
ちなみに僕がネットビジネスを知った当時は、自分のパソコンすら持っていませんでした。

当然、HTMLやプログラミングの技術なんてなかったし、
恥ずかしながらそのワードすら知りませんでした。

 

そんな僕が、自分でPCを買い、自分で調べながらブログを作ったのです。
当然紆余曲折ありました。でも、現在こうして理想のライフスタイルに近づき、
ある程度自由に暮らせるようになっているのです。

 

ちなみに、HTMLはともかく、プログラミングの技術はネットで稼ぐためには必要ありません。
さっき言った通りあったほうが良いものではありますが、必須ではありません。

僕もプログラミングの技術なんてこれっぽっちもありません。(誇れることじゃないですが)
HTMLは基本的なことは直ぐに覚えられます。

 

 

 

すこし・・・

少年、少女だったころの記憶を思い出してほしいのですが、
あなたは自転車を乗るとき、最初からうまく乗れましたか?

僕は全然ダメでした。乗るときはすっごい怖かったし、
何度も何度も転んで、膝が砂で真っ黒になるほど転びました。

 

それでもお父さんやお母さんが支えてくれて、
チャレンジしていくうちに乗れるようになったのです。

 

おそらくあなたもそうだったのだと思います。
きっと自転車を乗った時の世界など知らないまま、
支えてもらって乗れるようになったのだと思います。

基本的には全てそれと同じです。

 

誰もが最初は、“何も知らない”ところからスタートするんです。
でも毎日やり続けていたらバカでもわかるようになるわけですよ。

僕たちは学習能力という生き物の中で上位に食い込むほどの非常に優秀な能力を持っています。
これさえあれば、基本的なことは覚えられるのです。

 

なのでまずはやってみたらいいのです。
やってみたら意外と簡単に覚えられますから。

やる前は何でも難しそうに感じるし、不安になるし、怖いのです。

自転車の時もそうでしたよね?
怖かったけど、乗れるようになったら片手運転をする余裕があるくらいじゃないですか。

 

極まれに大人になっても自転車に乗れない人がいます。
僕は今まで生きていて自転車に乗れない人が3人いたのですが、
彼らはチャレンジをやめてリタイアしたのです。

自転車に乗れないという人を見たら、笑ってしまいますよね。
「えぇ!?マジでいってんの?」みたいな感じで(笑)

 

ネットビジネスも同じで、稼げないという人は途中で諦めた人なんです。
ビジネスはギャンブルではありません。

しっかりとした知識があれば、成功するべくして成功するものです。

 

ネットビジネスは別に失敗しても大損する訳じゃないので、
とりあえずブログだけでも作ってみてください。

最初はブログを作るのも難しいと思うでしょうが、
やってみれば10分もかからずにできてしまいますから。

 

 

新年ということで、「ネットビジネスをやりたい!」と思う人から不安の声がすっごい来てるので、
こんな記事を久々に書きました。

 

ほんとね・・・みんな失敗を怖がりすぎですよ(笑)
もっと自由にやっていいんです。

失敗しに行く気持ちでやらないと、成功なんてできませんよ。
失敗したことをそのままにするのがダメなのであって、失敗を成功の基にすれば良いのです。

つまり、失敗したことを修正していけばいいんですよ。

 

そうすれば成功に1歩、また1歩と近づいていくのですから。

 

 

 

PS.

 

今年のガキ使面白かったね。
開始5分で「中居くん!?」

開始30分で「中居くんどこいくねん!」

 

で、最後まで出てこなかった中居くん。

 

まぁやり方はどうかと思うけど、
やっぱり今年は少しズラしてきたね。

毎年同じパターンだからなにか違う事をしていかないと飽きられちゃいますからね。

これは僕たちも学ばなきゃいけないことで、
毎回同じことをしていたらすぐに飽きられちゃいます。

どんどん違うことを、新しいことをしていかないとね。

 

簡単にいってるけど、これがまたむずかしい。

 

 

 

 

 

コメントを残す