せどりのメリット、デメリット

sedoriimage

 

 

せどりはどういうビジネスなのかというのを理解してもらったところで、
今度は、せどりのメリット、デメリットを紹介していこうと思います。

 

せどりのメリット

 

リスクが低い

 

ネットビジネスは全体的にリスクが低いビジネスですが、
せどりはその中でも特にリスクが低いです。

ツールを使えば、一瞬で利益が出る商品かどうかというのがわかり、
リサーチの手間が大幅に減少されました。

つまり、店舗で気になる商品をツールにかけて
利益が取れる物だけ買っていけば、間違えなく収入に直結するのです。

 

足し算引き算さえできれば、赤字になるなんてことはありません。
初心者に最適なビジネスと言えますね。

 

 

 

即金性が高い

 

ネットビジネスの中で即金性が一番高いです。
今日仕入れに行って出品すれば、明日には利益でるなんてこともザラにあります。

アフィリエイトの場合、将来性は限りなく高いものの、即金性に欠けています。
ASPの仕様により、商品が売れてから2か月後に振り込みが行われます。

その点では、せどりは直ぐにお金が振り込まれるので、
お金に余裕がない人でも安心して取り組めるビジネスと言えます。

 

 

 

最速で稼げる

 

ネットビジネスで5~10万稼ごうと思ったらせどりが一番です。

マーケティングスキルや文章力などはいらず、「ただ商品を買ってきて、売るだけ。」
リサーチもツールがやってくれるので、相当な時間短縮になります。

親戚の中学生にもできるくらいシンプルで簡単なビジネスなので、
一刻も早くお金を稼ぎたい人はせどりをやることをお勧めします。

 

 

 

せどりのデメリット

 

将来性に欠ける

 

最速で稼げてリスクも限りなく低いせどりですが、
将来性に欠けるビジネスと言えます。

 

時間と労力を消費しなければいけないので、
せどりをマスターしたところで“自由”にはなれません。

アフィリエイトと違うところはここで、
アフィリエイトは仕組みをつくることによって、自動化収入を得る事が出来ます。

せどりも人を雇えばできなくもないですが、
それをするならアフィリエイトをやったほうが断然良いです。

せどりである程度稼いだらアフィリエイトにシフトするというのが一番効果的だと思います。

 

 

 

ライバルの肥大化

 

このビジネスは“手法”に特化したビジネスなため、
年々ライバルは増加し、稼ぎにくくなっていきます。

最近ではテレビやメディアでも取り上げられるくらい
有名なビジネスになってきているので、せどりを始める人も多くなってきています。

“簡単”というのは必ずしもメリットだけではない。
ということですね。

「簡単だからこそ、初心者が稼げる。」
初心者が増えれば増えるほど、稼ぎにくくなるのは当たり前なわけです。

ライバルが増えてきたら本やCDだけでなく、他のジャンルを極めることが大事になってきます。
参考→本、CD、DVDだけにとらわれている人は近い将来必ず稼げなくなる。

 

 

 

 

 

初期費用がかかる

 

これをデメリットといっていいのかわかりませんが、
少なからず初期費用がかかります。

ツール代、仕入れ代、梱包代で最低でも3万円は必要です。

せどりは仕入れの金額で利益も比例して上がっていきますから、
あまりにも少ない金額しか使えないとなると、利益もそれなりになってしまいます。

初期費用3万円といっても、一瞬で取り返せますので安心してください。

 

 

 

まとめ

 

基本的にはこんな感じです。
僕は主にアフィリエイトと、せどりをオススメしていますが、
これらの違いは、

せどり 「非常に簡単で即金性の高いビジネスだが、将来性が低い。」
アフィリエイト 「専門的な知識が必要で即金性が低いが、将来性に長けている」

 

簡単に言えば、せどりは直ぐに稼げるけど、稼げる金額は少なくて、
アフィリエイトは専門的な知識が必要で、稼ぐまでに時間はかかるけど、稼げる金額は多い。

 

 

結局最後に行きつく先はアフィリエイト、情報発信なので、
最初からアフィリエイトのコンテンツ作りをするというのも賢い選択だと思います。