口ではなんとでもいえる。「目標は小さく、志は高く。」

 

 

 

ども。shinです。
今ふと思ったことなんですけど、
本当に口ではなんとでもいえるよね。口で言うのは本当に簡単。

例えば、「オレは3か月で10キロ痩せるぜ!」って、
口で言うのは簡単だけども、「イヤイヤ普通にむずかしいぜ」って話じゃないですか。
こういう宣言をして達成する人は多分1割にも満たない。

 

本当に自分の言葉に責任を持っている人にしかできないと思う。
ちなみに僕にはできない。

僕だったら、1日10分走るところから始めるかな。

 

1日10分ならできない日はない。
どんなに忙しい日でも10分の暇くらいはあるし、
そのくらいの時間はつくれるよね。

まずはこういうレベルの低い目標から達成していくことが大事だと僕は思う。

 

いきなり毎日5キロ走るとか、最初の1日2日はできるかもしれないけど、
日に日にモチベーションが降下していく。

「へ」の字のように。

 

そうじゃなくて、最初は自分が思うレベル1の目標から始めて、
達成できたら1週間ごとにレベルを上げていったらいいと思う。

 

どっかの記事で書いたような書かなかったようなだけど、
最初から意気込んで「毎日オレ10時間やります!よろしくっす!!!」
って言ってる人はかなりの確率で続かない。(というか気付いたら消えてる。)

何故ならモチベーションは最初の1~3日は高いけど、
ここから急降下していくからですよね。

 

逆に、何も言わず、ただ淡々とコツコツやってる人のほうが成功してる。
浮き沈みがないから一定に決めたこと、つまりノルマはこなせるわけだ。

 

ちなみに僕も数々の目標を立ててきたけど、
最初から高いレベルの目標はほとんど達成できずに終わってしまっています。

やっぱり人間段階を踏まないとダメなんだな…
って強く思いましたね。(笑)

 

なんかマンガとかでは、オレはこうする!って宣言したらほとんどのことを達成できているけど、
現実はそう甘くない。

それができる人は危機迫っている人だけだと思いますね。

 

「やばい。やんないと死ぬ。」
このくらい本気で思わないとやらない。

受験のときとかを思い出してみてほしいんですけど、受験合格しないとマジでやばいって思いましたよね。
僕は特に高校受験の時、普段勉強してなかったんでマジで焦りました。

「あ、ホントにやんなきゃヤバいわ」
こう本気で思ってから行動意欲がブワーッと湧き出てきたのです。

 

なんか無心でずっと勉強してましたね。
起きたら過去問とりあえずやるみたいな(笑)

 

受験くらい危機迫ってやれよとは言わないですけど、
間違えなくあの時の感じでやれれば成功できることは間違えないです。

だって毎日やってんだもん。
成功できないわけない。

 

時間ない日も、めちゃくちゃ疲れてるときもあると思うけど、
とりあえず少しでも前に進むっていうのが大事です。

最悪、何もしないで寝てもいい。
寝てもいいから、いつもより少し早く起きて何かやる。
これが出来れば、能力とか関係なしに、アドバンテージが取れる。

 

毎日何かやった。前に進んだっていうのがデカい。

 

 

継続は力なりですね。

 

そして僕は、
あまり飲みすぎないというのを目標に2016年頑張っていこうと思います。(笑)

 

ではでは。

 

 

コメントを残す