トレンドの先を意識する事で短期的に爆発的な利益を出す事が出来る。

メモ

 

 

ども。shinです。
トレンドアフィリでは意識せざるを得ないことがトレンドを見るということですよね。

今回はそれをせどりで考えてみたいと思います。

 

トレンドアフィリでは、芸能人のスクープなどをいち早く仕入れて記事にするというのが基本ですが、
一年の中での行事を記事にして短期的にアクセスをたくさん呼び込む
というのも一つの手段として最近はよく使われています。

 

この行事をせどりで取り入れるということをしてみるとかなりの利益に繋がることがわかりました。
行事といっても正月とか成人式というのではなくて、
芸能人の誕生日や、○○周年みたいなものを狙ったせどりをするということです。

 

これは僕のクライアントが実際にやったことなんですが、

先日長渕剛さんの10万人オールナイトライヴというのがありましたよね。
それをいち早く調べて、長渕さんの関連グッズを仕入れて記念ライヴ付近に「10万人オールナイトライヴ記念!」
というタイトルをつけてネットで販売しました。

 

長渕イメージ ながいめ

(※画像はイメージです)

 

これがどれも即決価格で売れまくったのです。
しかもかなりの利益率でです。

今回はメディアで長渕さんのライブに行った人が帰れないというニュースも
大々的に流れたので、それが宣伝効果になったというのもありますが
それにしても売れに売れたという報告を受けました。

 

やはりこういう視点を持つと強いですよね。

トレンドを意識する人はたくさんいるんですが、
まだ出てないもうちょっと先にある行事のために用意しておく。
そして行事付近になってきたら売り出す。

 

こういう視点を持つ事が出来ればライバルなんて気になりません。
自分の頭で先に考えたことですからまさにブルーオーシャン状態。

あなたがお客さんを全て持っていけます。

 

先ほど成人式は違うという風に言ったんですが、“成人式”というのは誰でも思いつきますので、
もう少し考えてみる。芸能人で今年成人を迎える人はいないか。
いるのならその人に関連することは何かないか~と思考をつなげていくわけです。

 

トレンドアフィリでも、トレンドせどりでも、トレンドとつくものはたくさんの人がやっていますから
違う視点を持たないと大勢の人たちに埋もれてしまいます。

そこで違う視点から考えることによって自分だけのコンテンツとして人をたくさん呼び込めるのです。

 

メディア、ニュースだけを見るのではなくて、
そこに隠れているものを見つけ出す力をつけると強いですね。

 

コメントを残す