たった1つのことを意識することで”めんどくさい”に打ち勝ち、自主的に行動できるようになる。

 

 

こんにちはshinです。
僕は毎回のように口うるさく、「勉強したほうが良いよ」とか、「時間を大事にしてください」
とか偉そうなことを言っていますが、こんなことを言っている僕はめちゃくちゃめんどくさがりなんです。

正直成果が出るまでは本当にひどい生活をしていました。
昼夜逆転は当たり前。時間は膨大にあるのにそれすら有効に使えず、
ただただ自己嫌悪に落ちいる。

 

そうですゴミです(笑)

 

全ての時間を暇つぶしに使っていたんです。
ネットが普及したこの日本では、暇をつぶそうと思えばいくらでも、
それこそ生まれてから死ぬまでずっと暇つぶしできると思っています。

楽しく有益なサービスはたくさんあり、面白い動画も無料で見れ、スマホさえあれば無料でゲームができ、
家から出なくても友人と顔を見ながら話せる。

一見素晴らしく魅力的なサービスですが、見方を変えれば非常に危険です。
自分で考えて行動できない人は必ず淘汰されていきます。そんな社会になってしまったのです。

 

魅力的なモノがたくさん溢れているからこそ自己規制しなければいけません。
自律心を持たなければいけません。

 

企業はある意味詐欺師です。僕たちの時間を奪おうとしているのですから。

しかも無料でです。もっと言えば面白いデータを作り課金というシステムを上手く使って
お金まで取ろうとしています。

 

それに気づいていない人は今もずっとスマホを片手にゲームをしています。
Youtubeを見ています。

この暇つぶしの間に勉強している人はカタチにはまだ現れてないにしても、
どんどん実力を伸ばしています。

 

僕はこの事実に気付いてから変わる事が出来ました。
自分が今、1日の中でやっていることすべてが“ひまつぶし”なんだと気づいてから
自分の状況が認識できたんです。

 

パズドラをやるとき、なぜ自分はパズドラをやるのだろうと考えていたらあることに気付きました。
「満たされたいからだ」と。

 

本当はやるべきことがあるのに、パズドラをしてしまうのは満たされたいからなんだと。
”やるべきこと”では満たされないと思っている自分がいたんですよ。

 

ビジネスを始めたころを思い出していただければたくさんの人に共感してもらえると思いますが、
最初のころ成果が出ない頃ってホントに地獄ですよね。
「勉強⇒実行⇒失敗⇒改善」の繰り返し。何度心が折れたことか。

楽しいこともない。“満たされない”んです。満たされないことを毎日やるというのは非常にめんどくさいですよね。
そのめんどくささがずーーっとネックになっていたわけです。

 

ですが、あるときそのめんどくささに打ち勝つ方法をみつけました。
その方法とは、めんどくさいという気持ちを大事にするということです。

 

どういうことかというと、人間は本来グータラな生き物なんですよ。
できれば楽しいことしかしたくない。めんどくさいことなんてやりたくないんです。
もっと言うと自分以外の誰かにやってほしいわけです。

僕はこの気持ちに真正面から向き合うことによって気付きました。
めんどくさいことをやりまくったら莫大な価値を生み出す事が出来るんじゃないか。

 

そうです。ただ単純にめんどくさいことはみんなやらないだろうから、
代わりに僕がみんながめんどくさいと思っていることを自主的にやってやろうと思ったわけです。

 

そうすれば大多数のライバルから抜け出す事ができ、唯一無二の存在になれると思ったんです。
現在僕は唯一無二とは言えませんが、固定読者から圧倒的な支持を得る事が出来るようになりました。

 

圧倒的なGiveをすることによって圧倒的な価値を生み出し、圧倒的な信頼を勝ち取ったのです。

 

めんどくさいことを自分からやる。
自主的にやることによって、他を寄せ付けない支持を獲る事が出来るようになります。
支持、信頼を勝ち取る事が出来れば当たり前のように収入は上がります。

僕はめんどくささに打ち勝ったことによって成果が出始めたんです。
これが僕の秘訣。めんどくささを大事にして、自主的にやりまくる。

 

そうすれば自然と他者から感謝され、能力も上がり、成果もでる。
いいことづくし。フフフって感じです。

 

 

どっかの記事で書きましたが、めんどくさいのって実はやり始めるまでなんですよね。
やり始めたら意外と続けて何時間もできる。

 

僕はいつも皿洗いやランニングに置き換えるんですが、皿洗うのも最初はめんどくさいですが、
やり始めたら意外と最後までできますよね。途中で止めて後でやろうなんて思わないわけです。

ランニングもそうで、走る前はすっごいめんどくさいんですが、着替えて外に出たら普通に走ってしまう。
走っている間はめんどくさくないんです。走る前までがめんどくさいんです。

 

これは人間の本質だと思っていて、人間は集中したらどんなめんどくさいことにも真剣に取り組む事が出来る。
僕はそう思ってます。

 

少し話がそれたんですがまとめに入りたいと思います。
とにかく、めんどくさいことをめんどくさいと思う前にやり始めてしまおう!
めんどくさいことを率先してやれば大勢のライバルから一歩抜け出す事が出来る!

って感じで、めんどくさいって思う事こそやる。チャンスだと思ってやることです。
それが成功に繋がると思えばやり続ける事が出来るはずです。

 

 

コメントを残す