稼げるかどうかは最初に決まる!「アフィリエイトで稼ぐまでの9つの流れ」



 

ども。shinです。
今回はアフィリエイトで稼ぐまでの大まかな流れというのを簡単に解説していこうと思います。

といっても、「これを見ながら今すぐやれ!」というわけではなくて、
あくまで雰囲気を掴むためのものだと思ってください。

雰囲気が掴めるようできるだけわかりやすく書いていきますね。

 

まず下の表を見てください。
これが大まかな流れというやつです。

 

 

「んー意外とやることいっぱいあるのね。」って思ったかと思います。
しかもなんだか難しそうですよね。

実はこの流れでアフィリエイトを始めたって超少ないんですよ。(笑)

「じゃあみんながやってるやり方を教えてくれよ!!」って感じだと思いますが、
これは稼いでいる人が実際にやってる流れってやつなんですよ。

 

ほとんどの人は最初の1.2の重要なポイントをやらずに始めちゃうんですよね。
逆に稼いでいる人はこのポイントをしっかりと消化してコンテンツ作りを始めていきます。

人並の言葉で申し訳ないんですが、稼げるかどうかっていうのは結局考えながらやるかどうか。
これはリアルでも同じで、儲かってる企業は頭を使ってて、毎年ハーハーいってる会社は頭を使ってない。
ビジネスでもスポーツでも、その他でも同じ。活躍してる人間は他の人間よりも頭を使っているのです。

 

で、絶望的に考えながらやってる人が少ないのが、このアフィリエイトなんです。(笑)
だからちょっと頭を使ってやればライバルたちをごぼう抜きして稼げるようになるんです。

Twitterで「稼ぎたければ即行動!!このURLを今すぐクリック!」みたいなのいっぱいありますよね。
バカばっかりでしょう?(笑)

誰がそんな怪しいURLクリックすんだよって話。

あぁ…また毒舌が出てしまった。
では本編行きましょか!(笑)

 

1.ジャンル選定

 

これからアフィリエイトをしていくためには、まずジャンルを決める必要があります。
例えば僕のサイトは、大きな枠組みで言うと「稼ぐ系」ですね。

ダイエット、スポーツ、音楽など、基本的には自由です。

まずは「好きなこと」「興味のあること」「詳しい事」を
ノートでもスマホのメモ帳でもいいから書き出してみる。

 

そして、書き出してみた中から確実に稼げるジャンルであるかどうかをリサーチする。
「どういうことをリサーチするの?」ってことなんだけど、

「そもそも需要はあるのか」
「稼げる商品はあるか」
「ライバルはどれくらいいるのか」
「そのライバルに勝てる可能性はあるか」

この4つをリサーチすればとりあえずはOKかな。

 

リサーチの方法としては、キーワードツールなどを使ったり、
実際に検索して上位ページのサイトを見て見たりする。

今は検索エンジン(yahoo・Google検索)だけに頼らなくてもSNS(Twitterとか)があるから、
面白かったり、興味深いコンテンツを発信していれば人は集まる。

なので、ライバルが多くてもそんなに落胆する必要はありません。

 

一番大事なのは「需要がどれだけあるのか」ということですね。

例えば稼ぐ系であれば、興味のない人はそうそういないということがわかりますよね。
じゃあ英会話だったらどうか。「英語について検索している人は月どれくらいいるの?」
ということを調べていったりするわけです。

この検索数が多ければ需要は大いにあるということですね。

 

「好きなことも、詳しいことも、興味のあることも特にないんだけど!!」って人は、
稼ぐ系の発信をしたらいいと思います。

稼ぐ系はライバルが多すぎるから稼げないんじゃないの?って質問がよく来るんですけど、
確かに、ライバルは多いんですけど、需要が非常に高いので、稼げる確立は十分高いです。

先ほど言った通り、ちゃんと考えながらやってる人ってめちゃくちゃ少ないので。
後発組だから稼げないなんてことは絶対にないので安心してください。

 

2.ブログコンセプトを決める

 

例えば、僕のサイトのコンセプトは、
「ネットで稼ぐ新しい選択肢を提示して、好きなことを好きなだけできる未来を創っていこう」
というもの。その過程の中で役立つ情報があれば何でも共有していくっていう感じ。

文章で書くとすごくむず痒い感じがするんだけどね(笑)

 

ここで注目してほしいのは、何もアフィリエイトに限定しているわけではないという事。
コンセプトをある程度広くとってるので、いろんなテーマで記事を書く事が出来る。
自由度が高いということですね。

例えば、「勉強法についての記事」とか、「ノジマ店員とバトルした話」とか
「安い給料しかもらえない理由」みたいな記事とか、一見コンセプトから外れてるって思いがちなんだけど、上手く繋げることでそういう記事を書いても不自然にならない。

 

むしろこういう記事が評判良かったりするわけだ。
(良かったら見てみてください。)

 

 

これをアフィリエイトだけとかにすると非常に窮屈になってしまう。

もちろん「オレはその分野を専門にして特化するぜ!」ってのも一つの戦略だけど、
別のサイトでそれより優秀なサイトがあったら、単純に力負けしてしまう。

逆にコンセプトを広くとると、いろんな記事が書けてオリジナリティが出るので、同じ土俵で戦わなくて済む。ちょっとかっこいい言い方をするとあなた自身がブランドになっていくということだ。

 

コンセプトを作成していく上でこのコンセプトから外れたものは基本的に作らないようにする。
例えば僕のブログに「モンハンの○○って素材を手に入れる方法!」って記事あったらおかしいでしょ。
「いや。そんなことは誰にだってわかるわ。」って思ったと思うけど、いるんですよたまにこういう人。

大丈夫だと思いますが、一応ね。

 

コンセプトの例をもう少しだすと、
「どこにでもいるサラリーマンが副業でいろんなことをしてみた。」
とかシンプルに「就職以外で稼げる方法をとにかくやりまくってみた」みたいな感じでもいい。

コンセプトを決めるって作業はほんとに難しいんだけど、
ここがキモになるからたくさん時間を取って考えたほうが良いですね。

 

3.ブログ作成

 

まぁここはドメイン・サーバー(有料)を取得してワードプレスを設置するだけ。

こんな簡単に言ってるけど、僕が始めた当初はワードプレスなんてもの知らなくて、
本屋に駆け込んでブログを作る方法って本を買いに行ったんですけどね。
しかもそれが聞いたことないブログサービスで苦労した…(笑)

まぁそんな話はどうでもいいよね(笑)

 

で、「無料ブログじゃダメなの?」って人よくいるんですけど、
ショートレンジブログ、まぁいわゆる単体商品のレビューとかをするんだったら無料でもいいです。

でもブログってのは、育てれば育てるほどお金が入ってくるあなただけの資産になるので、
絶対有料じゃないとダメです。

ドメインっていうのは簡単に言うと土地みたいなもの。
そこにあなたの店を立てるイメージ。

 

無料ブログを使ってて、毎月数十万、数百万の利益が出てたブログがなんかの規約に触って、
突然運営にブログを消されたなんて話いくらでもありますからね。

シャレにならないでしょ(笑)
有料って言ってもサーバードメイン合わせて月2000円くらいですから。
それで自分の店を立てられるって思えば安いどころの話じゃないというのがわかると思います。

 

 

4.コンテンツ作成

 

 

2番でも言った通り、必ずブログのコンセプトから外れないコンテンツを作成していくこと。

そして集客はSNSでできるとはいえ、SEOの知識は必要不可欠。
記事タイトルなどはしっかりとリサーチを十分にして付けるようにすること。
(この辺は後々詳しく説明していくので、わからない人はとりあえず飛ばしていいです。)

 

記事タイトルの付け方とかは、ある程度勉強して実践していく中で
自然とクセになっていくので安心して下さい。

 

あと、一度記事を書いたら即投稿する人とかいるんだけど、これは絶対ダメ。
表現が悪かったり、めちゃくちゃ読みにくかったりする。
最初は最低でも2回見直したほうがいい。

 

5.コンテンツの軸を作成する

 

 

主食、主菜、副菜でいうなら主食の部分ですね。
僕のコンテンツの軸はネットビジネス基礎講座や、アフィリエイト基礎講座などかな。

あなたのサイトに興味を持った人に対して、できる限り満足させるようなコンテンツを作る。
個人ブログなので、わかりやすく、親しみやすくできたらベストかなと思います。

 

6.商品紹介ページをつくる

 

 

くどいようだけど、コンセプトに合ったものを紹介すること。

たまにいるんだけど、ビジネス系のブログでダイエット商品を紹介してたりする。
これはダメ。上手くつなげられるのであればいいけどね。

例えば、

「太りすぎてたり運動不足だと1日発揮できるパフォーマンスが、健康体の時より平均して40%下がる。血流が悪くなり、酸素が十分に脳に供給されなくなるため、疲れやすくなったり、ボーっとする時間が増えるのです。これを年単位で考えるとかなりの大きな損失になることがわかる。健康体でビジネスをすれば単純計算ではあるが約2倍効率が良くなる。」

 

こういう感じで話をしてダイエット商品を紹介するのであればOKです。
かなり無理やりではあるけど、今回は例なのでご了承。

 

そしてこれは超あるあるだけど、
商品単価が高いからと言って、悪い商品を良いものとして売る場合がある。

これは短期的に見ればそれで儲かって嬉しいかもしれないんですが、
長期的に見れば間違えなくマイナスになる。
評価を自分で下げているようなもの。

 

イメージとしては、
目先の1万を取って、先にある100万を逃す感じかな。

 

やっとファンになってくれた人も悪い商品を紹介されたら気分を悪くしてしまう。
多少単価が低くても、必ず自分が本当に良いと思ったものを紹介しましょう。

実は、一度自分から商品を買ってくれた人はかなり高い確率でリピーターになってくれるんです。
もちろん、満足度が高かったらの話だけどね。

 

ビジネス全般に言えることだけど、「自分がされたらどう思うかというのを考えること。」
超シンプルだけど、一番大事かもしれないね。

 

 

7.メルマガを作成する

 

メルマガもブログと同じで最大級の資産になる。
理由はメルマガに登録してくれた人たちのプライベートボックスにメールが届けられる仕組みを持てるからだ。

 

最近はLINE@にシフトしている人も出てきましたね。
たしかにLINEは頻繁にチェックするものだし、メルマガの進化形であるかもしれません。

でも、LINEに頻繁にメッセージ来たらウザいと思うんだけどね。
この辺は自分で考えて使い分けするといいかもしれません。

 

ステップ7で「メルマガ作るの遅くない?」って思った方もいるでしょう。

たしかに、メルマガは最初に作ったほうが良いものではある。
ただメルマガは月額料金がかかるし、すぐに作る必要はないかなと思います。
コンテンツがないうちはメルマガを作っても登録してくれる”人”がいない。

 

まずはブログコンテンツを優先させるべき。
なぜなら、ブログがあなたの魅力を不特定多数の人間に宣伝するものだから。

1~2か月くらい経ってコンテンツが充実してきたらメルマガを作るのがベストだと思う。

 

LPなどを作って直接メルマガに登録してもらって、そこで魅力を知ってもらうのもいいが、
難易度がグンと上がる。それならブログで良さを知ってもらって、自発的にメルマガに登録してもらおう。

この流れで登録してくれた人は確実にあなたのファンになっている。

 

「補足」

 

「LP(ランディングページ)を作ったほうがいいのでは?」って人がいるんだけど、
もちろん作れる人は作ったほうが良いです。

ただお金もかかるし、あなたのことをほとんど知らない時点で登録してもらおうとしているわけだから、
それなりにメリットを提示しないと人は動いてくれない。

「”無料だから”登録してくれるだろう」というのは非常に放漫な考えなんです。
それこそ「有料でも登録したい!」とか「今すぐ登録してメールを読みたい!」
ってその場で思わせるくらいじゃないとダメ。絶対に登録しない。

 

その点、ブログ誘導だったらそこにコンテンツがあるわけだから、勝手に読んでってくれて、
勝手にあなたのことを知って、勝手にファンになってくれる。

最初はこういう流れのほうが簡単で確実だと思います。
この辺は自分で考えて自分に合ったやり方でやるといいです。

 

8.ステップメール作成

 

ステップメールというのは1.2.3通目…と自分でメールを作って、
メルマガのシステムに設定することで自動でメールが送れるシステムのこと。

 

もうちょっと詳しく説明すると、

メルマガに登録した日にはこのメール、次の日の19時半にはこのメール、
そのまた次の日の6時にはこのメールみたいな感じで、
日にちや時間設定をしてメールを自動配信してくれるシステムがステップメール。

 

有料のメルマガについてる超優秀なシステムってやつです。

これを上手に活用することで、いわゆる不労所得というものが可能になる。
僕がいつもいってる自動化収入が手に入るという事。

 

最初の自己紹介とか、自分のビジネスの目標、理念とかを自動で送る。
そこで共感してくれた人に対して、目標を達成するために必要なものを紹介していくって感じ。

重要なのはセールスってよりも、知人に紹介する感じで商品紹介をしていくのが大事。
これは僕のスタンスで売り方は人それぞれだと思うけど、超売込みスタイルは多分共通してウザいと思うんだよね。なので、「買わなくてもいいよ!」ってのを見せるのが大事だと僕は思う。

 

当然僕は良いものを紹介してるからそれでも購入率というのは高い。
逆に売り込み口調だったら売れないし、反感を買うと思う。

だから売り込まない。
ちょっと大げさだけど「こういう良い商品があるけど、いる?」くらいでいい。

 

9.PDCAサイクル

 

PDCAサイクルというのは、
・Plan(計画)
・Do(実行)
・Check(評価)
・Act(改善)

これらをこんな感じでぐるぐるやり続けようという事。

PDCAサイクル画像
※営業ラボより http://eigyo-labo.com/pdca-767

 

IT系に勤めてる人とかは聞いたことあると思うけど、
普通に過ごしてる人はなかなか聞かないかも。

簡単に言えば、
計画したものを実行して、実行したものを評価して、評価したものを改善していこうよってこと。
そのままだけど。(笑)

 

より良いものを作るにはPDCAサイクルをやらないとだめだよねってことですね。
成功できない人とか、上手くいかない人ってのは「計画、実行」のとこまではやるんだけど、
「評価、改善」をしてない場合が多い。

勝手に作ってそれで終わりってのが多いんですよね。
上手くいってないなら上手くいかない理由があるわけで、その逆もしかりなわけです。

 

日常生活や、友人関係とかにも言えることですよね。
みんなに嫌われてる人って、はたから見たら完全にその人に問題があるじゃないですか。
めちゃくちゃ態度悪かったり、陰口いってたり。なんか威張り散らしてたり(笑)

それを「本人が気づいてない+考えてない」から嫌われてるわけです。
「なんでオレって嫌われてるんだろう」って考えてればそれに気づくはずだし、
気付いたらそれを変えようとするはず。

 

たまに自分で気付いてて変えない人もいますけどね(笑)
希少種は例外でお願いします。(笑)

 

まぁそんな感じで、
PDCAサイクルをしてできる限り無駄のない洗練されたものを作りましょうということです。

 

終わりに

 

「稼ぎ始めるまでにどれくらいかかりますか?」という質問の答えを書いておくと、
「分からない」というのが正直な答え。人それぞれだからね。1日の作業時間がどれくらいかにもよるし。
その人の成長の速さにもよる。

 

まぁ目安は、
平均して1日3時間の作業で6か月~1年間くらいじゃないかな。

ステップアップ教材とかを買って実践するとかだったら1か月とかで稼げるようになると思う。
もちろんいきなり数十万とかじゃなくて、数万円程度だと思うけどね。

個人ブログをちゃんと育てて月30万以上稼げるようになるまでの時間は、
半年くらいはかかると思ってください。

1日5時間以上作業できるって人はまた別の話ですけどね。

 

これ以上に詳しく知りたい!って人は他の記事を読んだり、メルマガに登録してみてください。
ではでは!

 

コメントを残す