ネット副業の種類「確実に稼げるおすすめの副業は?」

 

 

 

ども。こんにちはshinです。
今回はネット副業にはどういうものがあるか。
またどういうことをするのかについてお話していこうと思います。

ネット副業は意外とたくさん種類があります。
例えば、自分のブログに広告をはって広告収入を得る方法だったり、
どこかから安く仕入れてネットで高く売る転売だったり。

 

みんな全然知らないんですが、稼ぐ方法というのはたくさんあります。
なので「これ面白そう!」とか「これやってみたい!」
と思うものをやってみたらいいんじゃないかなと思います。

では、簡単にネット副業の種類について解説していこうと思います。

 

アフィリエイト

 

 

これは企業や個人のかわりに商品を広告したり販売したりすることによって報酬が発生するビジネスです。

例えば、自分でブログを作ってそこに広告を貼っておきます。
そして今旬の話題を記事に書いて大量アクセスを呼び込む事が出来れば、
確実に何%かの人たちが広告をクリックしてくれます。

このクリック数が報酬となってあなたの懐に入る。
まぁこういう感じです。

 

これをトレンドアフィリエイトといいますが、アフィリエイトにもいくつか種類があるのです。
興味がある方はこちらを参照ということで。
アフィリエイトの種類

 

ちなみにこのビジネスは僕が現在進行形でやっているビジネスでもあり、
僕が一番オススメしているビジネスでもあります。

今すぐにやらなくても良いですが、行く行くはやってもらいたいビジネスですね。

 

せどり

 

 

 

せどりは最近テレビや雑誌などで多く取り上げられる機会があるので知っているかもしれませんね。

これはリアルとネットの融合したようなビジネスなんですが、
簡単に説明すると、リアル店舗で安く商品を仕入れて、
ネットオークションなどで高く売るという方法で稼いでいきます。

 

実はリアル店舗で安く販売されているもので
ネットで売るとめちゃくちゃ高く売れる商品って結構あったりするんですよ。

こういう商品を見極めて買い、ネットで売るということですね。

 

今はリアル店舗で安く買えてネットで高く売れる商品を見つけてくれるツールが出てきたので、
中学生にでもできるくらい簡単なビジネスとなっています。

僕の読者さんでも副業としてこのせどりビジネスに取り組んでいる人は多いです。
初心者にオススメのビジネスと言えますね。

 

国内転売

 

 

 

文字通り国内で転売する方法です。
これはネットだけで完結することもできるし、リアル店舗に足を運んで安く買うということもできます。

基本的にはせどりと同じ。
安く仕入れて高く売る。その差益で稼ぐという方法です。

 

ネットでもショッピングサイトによって値段が違いますよね。
まれに大きく違う商品があるのです。

こういう商品を安く買い、高く売るという方法ですね。

 

仕事依頼

 

 

 

これはお仕事依頼サイトなどで何らかの仕事を選んで、
直接委託者とコンタクトを取って仕事をして稼ぐ方法です。

SOHOやクラウドワークスが有名ですね。

 

仕事内容は色々。
ホームページ作成やデータ入力、質問・アンケートやプログラミングなどですね。

みんな楽な仕事(データ入力とか)を探しに行くんですけど、
今はほとんどラクな仕事は残っていません。

 

甘い蜜は吸われて無くなっている状態です。
もちろんこれから新たに出てくる可能性はありますが、
単価はどんどん下がってくるでしょう。

 

プログラミングやHTML・CSSなどのWeb知識が豊富な人が大活躍できる場所といっていいです。
逆にそれらの知識がない人はあまり期待しないほうが良いですね。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

仕事依頼サイト以外の3つ、アフィリエイト、せどり、国内転売は一度やり方を覚えてしまえば、
今後ずっとあなたのキャッシュポイントとして機能し続けてくれます。

目先の数万円をアルバイトで稼ぐよりもずっと将来性が高いということが分かったのではないでしょうか。

 

今回上げた4つの副業は特別難しいものではありません。
継続して実践し続ける事が出来れば自然と稼げるようになっていくでしょう。

当然最初から月10万円稼げるかといえばそうではありません。
3か月ほど実践し続ける事が出来ればそれも難しくない数字です。

これら3つのことで共通していえることはとにかく続けること。
やり続けることが大事です。

 

ほとんどの人は途中で止めてしまうのですが、
やり続けた人はかなり高い確率で稼ぐことに成功しています。

是非あなたに合った副業に取り組んでみてください。

 

コメントを残す