ゲームから学ぶモチベーション持続法

 

ども!今回はモチベーションを保つには、
どうしたらいいのかという話をしようと思います。

メルマガ読者さんからよく来るというか、
ベスト3に入るといってもいいくらい来る質問で、
「モチベーションはどうやって持続すればいいんですか?」というのがあります。

 

もう、何回もメールが来るので、
最近ではステップメールに組み込んで送っているのですが、
ブログでは書いたことがないので、話しておこうと思います。

 

僕自身もつい最近というか、
1年前まではやること全部3日坊主どころか、
1日で止めてしまっていました。

でも今では、毎日続けていることがたくさんあります。
例えば読書とかでもそうですし、柔軟とかもするようにしています。
他に挙げてみると、メールを読むこととか、新しい知識を付けることもそうです。

 

挙げてみると結構あります。

 

最初は1日で止めてしまったことが多かったのに、
今ではこれだけのことを毎日続けることができています。

 

ではなぜ1日坊主だった僕がそれをできるようになったのか。

 

 

それは大きくしていた目標を小さくしたからなんです。

 

どういうことかというと、自分の理想が高ければ高い人ほど、
これをやらなければならないとか、あれもこれもーーーってなっちゃうんですよね。

そう、目標が大きすぎるんです。

 

それだとやっぱり続かなくて、、、
逆に目標を小さくするんです。

 

例えば、「毎日本を15分間読む」とかね。
一見小さすぎると思うかもしれないけど、
ほとんどの人は本なんて読まないですから。

それに比べたら一日15分は十分に効果あるんです。

 

その15分読書を1年間続けた自分と、
続けなかった自分を比較すると意外にも差は広がっているものです。

そして、目標を小さくするという狙いは、
続けやすいというのでもありますが、実はほかにも狙いがあるんです。

人間は達成感に満たされた時
「楽しい」とか「もっと頑張ろう」とか思うわけです。

 

ゲームとかを想像していただければわかると思うんですが、
ゲームは自分がやったことに対して、すぐに成果が表れ、達成感を味あわせます。

とても強いボスを倒した時の達成感は計り知れないものがありますよね。

 

その達成感が“キモ”となるわけです。

 

目標を小さくするというのは、
目標を達成しやすいということでもあります。

目標を達成したという達成感が味わえれば続けられるんです。

 

最初は1つのことから、
先ほどの読書15分でもいいので、まずは1週間やってみる。

1週間できたら、違う事に目標を立てて同時にやってみる。
次できたら、また次を立てて、、、

 

こうしていくと達成感を味わいながら続けていけるので、
モチベーションを保つ事が出来ます。

 

あと、僕がやっていることなのですが、軽く文字が書けるくらいのカレンダーを机の前に貼って、
今日できたことを書いていくと毎日の頑張りが目に見えるので
楽しくなるし、オレはできてるんだ!という自信にもつながります。

カレンダーだと、めくったりする必要がないので、
毎日座る机から見えるという点で、ノートとかよりは全然いいと思います。

 

まぁ、これは僕がおすすめするだけで絶対やれ!
というわけではないので、気が向いたらやってみてください!(笑)

 

では、今日はこんな感じで!

僕はこれから飲みに行ってきます!(笑)
おやすみなさい!

コメントを残す