心が折れそうなときに読んでください。

 

 

僕がネットビジネスを始めるとき、本当に何の知識もないまま、
とりあえずやってみようという考えで始めました。

最初は小さなきっかけだったものの、
調べていくうちにネットビジネスの可能性に惹かれて、
「これはやるしかないぞ!」と思うようになり、参入することになったのです。

 

ですが、モチベーションが著しく高かったのは最初の1日だけ。
2日目からは、1日目のモチベーションがゼロになっていたんです。

何をしても失敗続き。。。

 

本当に心が折れそうでした・・・

 

そんな時、ある人の記事を読んで失敗は良いことだというのを知りました。

「失敗はとてもいいことだ。なぜなら失敗をすることで必ず成功に近づいている。失敗したのならそれを改善していけばいい。悪かったところを一つ一つ治していけばいい。そうすればいずれ成功は見えてくる。失敗は成功するための過程。必ず通らなければいけない道なのだ。」

 

世間では「失敗はしてはいけない」といわれています。
僕たちはそのマインドが染み付いてしまっているんです。

「絶対に失敗してはいけない」(笑ってはいけないみたいですが笑)
そう思うから怖くて行動ができなくなるんです。

僕はスポーツでも同じ経験をしたことがあります。
僕はバスケットをやっていたんですが、失敗してはいけないと思うと、
体が緊張してしまい、いつものプレイができなくなるんです。

 

あなたもスポーツをやったことがあるなら経験があるのではないでしょうか。
練習ではいいプレイができるのに、公式戦では全然ダメ。

これは絶対に失敗してはいけないと思うからなんです。

 

僕はある時、「失敗してもいいじゃん。死ぬわけじゃないし。」
と思ってから少しづつ試合で活躍できるようになりました。

もっといえば、失敗してやろうくらいの気持ちで試合に臨んだんです。
そしたら、体が軽く、キレのあるいつも通りのプレイができるようになりました。

 

すこしスポーツの話にそれちゃいましたが、
ビジネスの世界でもそれは同じだと思うんです。

会社だろうが、個人だろうが、失敗してもいいんです。

失敗してはいけないなんてのは、
完全なるウソです。

 

当たり前ですが、ゼロから始めて最初からできる人なんていません。
天才でもいくつかミスはするでしょう。

絶対にミスを、失敗を怖がってはいけません。

本気で、「失敗しに行くぞ!」くらいの気持ちでなければだめです。

今成功しているといわれている人達は物事をポジティブにとらえます。

いちいち失敗をくよくよ悩んでいたりしません。
むしろ「失敗したぞやったー!」と思っているくらいです。
(ほんとですよ?笑)

 

ウソだと思うでしょうが、本当のことです。
それくらいの思考転換が無意識にできてしまっているんです。

なぜなら、「失敗は悪いこと」というマインドがないから。

いらないマインドは邪魔です。あなたの未来を遮るものでしかありません。
今すぐ消し去ってください。

 

そして失敗をたくさんしてください。
そして、たくさんした失敗を一つずつ改善していってください。

そうすれば気付かないうちに成果が出るようになっています。

 

PS.

過去記事の削除の件ですが、約230人もの人に意見をいただきました。
ありがとうございます。感謝!!

中には「削除する意味が分からない」という方もいらっしゃいましたが、
やはり新しくこのブログに訪問した人が、過去のノウハウを実践してしまう可能性も
無きにしも非ずなので、ご理解いただければなと思います。

 

やっぱり人気のある記事は見えてきますね。ページビューの数と比例してます。
「この記事は何十回と読みました!」とか「新規の人のためにもこの記事は残しておいてください!」みたいなことを言ってくれる方がたくさんいて、涙が出てきました⇒ウソです。

 

ウソですがホントに嬉しかったです(笑)
記事を書いてきてよかったなと改めて思いました。

皆さんの意見を参考にさせていただいて、残す記事を吟味したいと思います。

 

「あしがくさい」という謎のメールをしてきたNさん。
僕は君をユルサナイ。

 

 

Nさんもメールありがとう。

コメントを残す