あなたは莫大な時間を無駄にしている。

 

時間というのは唯一誰にでも平等に与えられています。
ですが、それをどう使うかによって大きく差が出てしまいます。

実は気付いていないだけで、
ほとんどの人が、ものすごい時間を無駄にしているんです。

 

例えば、通勤時間。

この時間を有効活用しただけでどれだけ差が出るかというのを少し話したいと思います。

 

朝電車を乗った時、周りの人は何をしていますか?
座ってスマホをいじっている人、ボーっとしている人、寝ている人、音楽を聴いている人。

こんな人が大半だと思いませんか?

 

仮に日本中全員の通勤時間が往復1時間だったとします。
みんな同じ通勤時間というのはあり得ませんが、今回は例なので。

往復1時間なので、週5日働く人は毎月20時間以上使っています。
1年で240時間です。

 

この時間を適当にスマホをいじったり、ボーっとしたりして使っているのです。
では、この時間を自分の成長のために本を読んでみたらどうなるでしょう。

当たり前ですが、長期的に見てみると、
ボーっとしている人たちとは比べ物にならないくらいの人間になっているでしょう。

 

単純な話ですが、周りの人がやっていない時間をうまく使うだけで、
「差」を付けることができるようになるのです。

 この「差」が収入に直結するといってもいいです。
だって、他の8割くらいの人はなにもやっていないんですから。

このマインドが身につくだけで、かなりのアドバンテージになります。

 

今回は通勤時間でたとえてみましたが、
通勤時間に限らず、ボーっとしている時間やテレビを見る時間を少しだけ減らして、
減らした時間を勉強の時間に費やしてみてください。

続けていればいつか必ず
目に見えて成果が出てくると思います。

 

たった一日30分でも、1時間でも、
1年続けたら莫大な時間になります。

それをうまく使うかどうかで確実に未来は変わります。

 

 

コメントを残す