安い給料しかもらえない理由とは?「簡単に給料UPする方法」

安い給料しかもらえない理由とは?「簡単に給料UPする方法」

シンプルに給料を上げる方法について話していきます。
ほんの少し起業家思考をつけるだけで
給料UPできるんじゃないかな。

 

 

ども。shinです。

今回はなかなか刺激的な話を使用かなと思います。
8割くらいの人は怒って帰るんじゃないかな(笑)

でも2割の人に届けば御の字だと思っているので気にしないで書いていきます。

 

「こんだけ働いて、こんだけしかもらえねぇのかよ!」って思ったことはありませんか?
もしくは、「もうちょっと給料上げてもらえないかな」とか。

おそらくほとんどの人はあると思います。

 

では、「どうしたら給料を上げてもらえるか」
「なぜ自分はこの給料しかもらえないのか」

については考えたことはありますか?

本気で考えたことがある人は100人中2人くらいじゃないかな。

 

なぜならそれを考えた人、そして行動した人は確実に給料がUPするからです。
ほとんどの人は思考停止状態。

「みんなその給料で頑張っているんだからそれが当たり前なんだろう。」
これで思考は止まってしまっているはずです。

給料は会社の上層部の人が決めることであって、
「自分でどうにかやって上がるものではない」と考えています。

 

というか「自分で上げるのは不可能」とまで考えている人が多いんじゃないかな。

 

たしかに常識からすればそうですよね。
周りの人は何も言わず淡々と作業をこなしているのですから、
それが当たり前だと思ってしまうのも無理はありません。

ですが、その当たり前は誰が決めたのでしょう。

 

・・・誰も決めていません。
むしろ決めたのはあなた自身ではありませんか?

 

あなた自身が頭の中で自分に制限をしているだけで、
本当は給料を上げることはできるかもしれない。

もちろん絶対に上がるわけではありません。
ですが可能性はゼロではないはずです。

そこの制限を勝手に設けることはあなたにとって、
足かせにしかならないのではないでしょうか。

 

今もし自分がこの状況にあるという方は、
今すぐ自分の頭の中にある制限を取っ払ってください。

その制限は社会の洗脳や教育、
あなたの妄想から作られた幻想でしかありません。

 

そして今すぐ社長に言ってみてください。
「給料を上げてください」と。

「いやいや!そんなの言えないよ!」という方は洗脳されている状態だと言っていいでしょう。
とはいっても、僕も2.3年前までは絶対にそんなことはいえませんでした。

 

僕がこの2~3年勉強してきて思ったことですが、言ってみるに越したことはありません。
もしかしたら本当に上がるかもしれないじゃないですか。

本来、あなたの「30日=720時間」の価値はたった20万、30万じゃないのですから
上がっても何ら不思議ではありません。
(あなたは命を削って会社に価値提供しているので安すぎるくらいです。)

 

実際に上がったという例はネットや本を見てみればわかる通りです。
そういう人は少なからず存在します。

 

少なからずというと、
「やっぱ少ないんじゃないか!上がったというのは特例で自分には無理だ!」
という人がいるんですが、それは違います。

まず給料UPを申し出る人が圧倒的に少ないですよね。
そして申し出たとしても成功率は100%ではないということです。

100%ではないといっても、ほとんどの人が上がるんですけどね。
理由は下記を読めばわかると思いますが・・・

 

あなたが心配しているのは給料UPを申し出ても、
この言葉が返ってくるとわかっているからではありませんか?
「ダメだ。君は会社のために他の人とは違う価値を提供してくれたのか?」と。

 

・・・もう解決策は出ているじゃないですか。

 

会社のためにほかの人とは違う価値を提供すれば、給料は上がる。
違いますか?

周りと全く同じことをしているのに、給料が低いというのを愚痴にこぼしたり、
周りの環境や上司のせいにするのは、あまりに都合が良すぎやしませんか?

 

見方を変えればすぐに答えは出てくるはずです。
「自分にしかない価値を見出せばいいんです。そして提供すればいいんです。」

じゃあその価値はどうやって見出すのかというと、
人とは違う経験をしたり、本を読んだりして自己成長のための投資をするのです。

 

周りの上司、同僚を見てみてください。
本を読んでいる人、熱心に勉強してる人はいないでしょう?

仕事が終わったら飲みに行ったり、キャバクラに行ったりして、不平不満をこぼし、
生産性のないことばかり話している。こんなバカな上司ばっかりじゃないですか?

 

はっきり言ってそんなバカと24時間365日一緒にいたらあなたまでバカになってしまう。
ミラーニューロンについてすこし勉強してみればわかりますが、
人間は無意識に周りの人と同じような思考や行動を起こしてしまうんです。

例えば、スポーツが強い高校に行ったら練習のレベルや意識が自然に変わったり、
いつも一緒にいる友人やコミュニティの口調が似てきたりするというのが、ミラニューロンだと思ってください。

 

もしあなたが、「上司みたいになりたくない」
と本気で思うならできるだけ、一緒にいる時間を減らさなければいけません。

 

でないと今の上司が将来のあなたになります。

それが嫌ならそんな人の話を聞くために飲みに行くのをやめて、
自己成長のために投資し、勉強してみてください。

 

本を数冊読むだけでもほかの人と差別化ができるなんて簡単すぎませんか?
もちろんただスラスラをと本を眺めて右から左に流しているだけではダメですが、
本気で何かを得ようと思えば必ず成長していくはずです。

給料の何%かを自己成長に使って、得た知識を会社のために提供する。
本当に10%20%でもいいんです。

あなたが普段いらないものを買うために消費しているお金を投資してください。
何も「食費を切り詰めて」とか言っているわけではありません。

 

是非やってみてください。世界が変わる筈です。
視野が広がっていくはずです。

そして何かしら結果を出したらもう一度給料UPを申し出てみてください。

 

今度はいける気がするでしょう。
だって前のあなたとは全然違うのですから。

他の人とは違う価値を提供してきたのですから、
ほかの人より給料をもらえて当たり前です。

 

もし万が一「給料を上げることはできない」といわれたのなら、きっぱり辞めると言えばいいんです。
あなたがもし本当に価値を提供してきたのなら、
「ちょっと待ってくれ!」と引き止められるはずです。

会社としては利益になるあなたを放出するのはデメリットしかないわけですから、
給料をUPして引き止めるしかありません。

もし引き止めもしないのならそんな会社さっさと辞めて転職してください。
あなたは前とは違って他の人にはない強みを持っていますから、
今よりも良い会社にたやすく転職できることでしょう。

どの会社も利益を出してくれるあなたを欲しいはずですからね。

 

 

これでミッション成功です。

 

簡単でしょう?

ただの「サラリーマン」にどっぷりつかるからいけないんですよ。
ほんの少し起業家マインドをもっていればそれだけで他の人と差別化ができる。

そして給料は上がる。

 

たったこれだけの話です。

でもほとんどの人はこの話を受け入れてくれません。
なぜなら被害者意識が強くて、自分の責任は他人の責任。
自分と向き合う事が出来ないのです。

こういう人周りに何人かいるでしょう?

 

もうね、そういう人は勝手にやってくださいって感じです(笑)
その代り文句は言うなよと。

自分の能力がないのがいけないんだから、
人のせいにするなっていう簡単な話なんです。

 

こういう人は何をやったって成功しません。断言できます。
どこかで気づいて思考の方向転換をしないとマジで危険だと思います。

人の悪いところを探して自分の責任を擦り付けるような非生産的なことは、
あなたにはしてほしくない。

 

それだけ優れた想像力があるのなら是非良い方に使ってほしい。
僕は本気で思います。

簡単な話、消費じゃなく自己成長に投資することが大切って
心からわかっている人は何やっても上手くいきます。

自分に責任を持って行動出来る人が失敗するわけないからです。
もちろん石につまづく程度の失敗はたくさんありますよ。

 

でも、いずれそういう人は必ず成功します。

なぜなら自分で責任を持てる人は、自分の失敗やミスを自分のものとして考え、
そこから解決策を導き出し行動を起こすからです。

逆に他人のせいにする人は、「あの人のせいだ!」と責任を擦り付けて終わり。
他人のせいにするとそこで思考が途切れてしまうからです。

悪いのは自分でないと考えるから解決策はでないのです。

 

こういう人は死ぬまで他人の悪いところを探すゲームをすることになります。
幸せから圧倒的に遠い暮らしをせざるを得なくなってしまうのです。

ここまで読んでくれたあなたは大丈夫だと思っています。
おそらく不快に思った人はすぐに消えていくでしょうからね。
もしくはアンチメールを送っているとか(笑)

 

あなたは自分で考えて行動し、このブログにたどり着いたわけですから、
他の人よりは優れたマインドをもっています。

安心してください。

 

僕のブログを読むこともいいですけど、
いろんなことを考えるきっかけをくれる物に触れていくといいと思います。

それこそ本とかね。
本は考えるきっかけをくれるツールですから。

あの文字が印刷されている紙を読むだけで人生は変わらないけど、
あの文字を読んで一生懸命考えて行動に移した人が人生を変えていきます。

 

これは普段の生活の中での会話とかでもそうだと思います。
尊敬している人の言葉を一言一句聞き逃さないで真剣に聞いたらその人の思考を盗めますよね?

言葉だけじゃなく行動も同じです。
何気ない仕草とかまで意味があるものかもしれません。

無意識の時間をなるべく減らすことが大事になってきますね。

 

 

 

コメントを残す