仕事依頼サイトでペラサイトを5万円で作ってもらった結果。

グラフ

 

 

ども。shinです。
久々にサイトアフィリエイトでもやってみようと思ったので、
5万円で人を雇って、ペラサイトを作ってもらった。

ペラサイトというか、ポイントだけ伝えて
まぁ簡単にサッと作ってもらったという感じです。

 

昨日メルマガで言った通りの内容でやってもらいました。

で、結果なんですけど、一日平均して約900円の報酬が上がるようになりました。
一日900円と聞くと「やすっ!」って思うと思うんですけど、
1か月換算したら27000円ですからね。

 

「5万払って、2万7千円とか赤字やん」

 

こう思った人は、ちょっとやばいです。
毎月何もしなくても2万7千円入ってくるわけですから、
2か月で元は取り戻せるわけです。

元取るどころかプラスになりますよね。

 

たしかに5万払うのってちょっと高いなって思うんですけど、
それを払うことによって、毎月2万7千円のいわゆる不労所得ってやつが可能になるわけです。

 

投資というのはこういうものです。
お金を払ってそれ以上のモノを生み出す。

 

情報を買って、お金を稼ぐのと同じですね。
情報を買わずに、無料のモノばかり追いかけてる人は、ただの遠回りでしかないのです。

東京から大阪まで行くのに徒歩で行く人はいませんよね。
必ず新幹線を使うはずです。

 

全くこれと同じなのです。

 

情報を買うことによって膨大な時間が短縮されます。
その時間を使って仕組みづくりをすれば、情報に使ったお金などすぐに取り戻せるし、
この話の“投資”のようにすぐプラスにできるわけです。

いつも言っている通り、無料のモノが無価値であるわけではありません。
たしかに、価値の高いものはあります。

 

でもすべてが価値の高いものである保証はないわけです。
むしろほとんどゴミ。ゴミ箱から宝石を探すようなものです。

 

 

時間がもったいない。

 

 

そんなことをやるならちゃちゃっとお金を払って価値ある情報に触れて、
実践したほうが何十倍も効果的ですよね。

「それでも僕は無料でやる!」
という人はそれでいいです。

 

ただ、有料の情報を得ている人との差は計り知れないです。
「新幹線と徒歩の差」ができることだけは覚えておいてください。

 

 

PS.

サイトアフィリエイトをやってもらったわけだけど、
サイトアフィリエイトで稼ぐ知識も情報商材で得た知識です。

これを無料で得ようとしてたら今ごろ僕は2万7千円の不労所得は得ていません。
今もずっと無料で情報を得ようと必死に探し続けているでしょう。

 

お金を出すのは怖いかもしれないけど、
死ぬわけじゃありません。

高々1万とか2万とかがなくなるだけですから、
外食を2~3日我慢すればいいだけの話です。

ちょっと節約すれば済む話です。

 

時計とか服とかバッグとか買うお金があるならまずそのお金を投資に回すべきです。
そのお金で十分稼いでから好きなように使えば良いと思います。

稼いだお金を消費や浪費ばかりに使っていては“ループ”にハマるだけです。

 

 

稼ぐ⇒使う⇒稼ぐ⇒使う

 

 

これは非常に怖いことなので、少しつらい思いをしてでも
投資をして知識を得て実践すれば、余裕のある生活を手にする事が出来ます。

 

まずは今できることから始めてみましょう。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す