Youtubeと著作権の現状

 

ども。shinです。
最近はYoutube絡みの商材が増えてきていますけど、
結局彼らはどうやって稼いでいるのでしょうか。

しっかりと法に則って稼いでいる人もいれば、違反動画で稼いでいる人もいますよね。
どうやって稼いでいるのかは後に話すとして、まずは、

「Youtubeってどこからが違反なの?」
というところから話していこうと思います。

 

最も多い違反は著作権法違反

 

改めて言うまでもありませんが、
一番は「テレビ番組や音楽などの違法アップロード」ですよね。

著作者の権利を侵害しているわけです。

 

アニメからドラマ、バラエティまでいろんな動画がアップされてますよね。
でも、意外と削除されてない動画もあると思いませんか?

特にガキの使いとか削除されてませんよね。
(削除されて再びアップし直しているのかもしれないですけど)

 

僕はガキの使いがすごい好きなのでYoutubeで見てたりするんですけど、
トークやきき○○という動画はほとんど残っています。

あれはなぜなのかというと、
著作者からの親告があって初めて動画が削除されるのです。

逆に言えば、「消してくれよ~」と著作者が親告しない場合はそのまま残るということです。
動画をアップしても著作者である企業からなんの指摘もなければ、動画は削除されないということです。

 

ダウンタウンの松ちゃんは、シャレで「ここ絶対Youtubeに挙げられるやん」
的なことを言ってたりもしたので、意外とYoutubeにあること自体は容認しているのかもしれません。

 

今では芸能人でも「Youtubeであの番組を見たんですけど~」
って言うくらいですからね。

 

ただ、収益化はまた別の話ですよ。
自分の著作物じゃないのに、それでお金を稼ぐというのは完全な違法です。
ブラックもブラック。真っ黒ですからね(笑)

テレビ局が「うちの番組はどんなものでもアップしていいよ」と声明を出せば、
収益化も可能になるかもしれないですけど。

 

まぁ・・・ないでしょうね。(笑)

 

Youtubeに少し番組がある程度なら宣伝にもなっていいでしょうけど、
毎度毎度アップされるとテレビを見なくなって、視聴率に響きますからね。

視聴率に響くと、企業のメリットがなくなるので、番組が打ち切りになるでしょうから。

 

ブラックな手法で収益化しているバカがいる。

 

なんていうか、「よくもそんなことができるな。」と一周回って感心すら覚えるんですが、
テレビ番組を収益化できるように編集してアップロードしている人たちがいるのです。

編集方法としてはこんな感じ。

・動画を枠に囲む
・倍速にしてテンポをずらす
・音声を加工する
・左右反転させる
・動画を編集する

 

以上のことをやると、Youtubeのシステムの裏を欠けるらしいです。

最近番組を枠に囲んでいる動画が一気に増えましたよね。
「あぁ。そういうことか」と納得した人もいるんではないでしょうか。

 

言うまでもありませんが、こんなことをするのはやめましょうね。
ただテレビ番組をアップするのであれば、まだ救いようがあるのですが、
これはもう確信犯ですからね。

 

「動画をアップするのは違法で、収益化は絶対してはならない」
というのを知ったうえで編集して収益化しているわけですから。

枠に囲った動画をアップしているということは、
私は「違反をしてますよー」と叫んでいるようなものです。

 

僕の記事を毎回読んでいる人たちは、「マジでこんなことするやついんのかよ」って思うでしょうが、
一人一人に処罰を与える事が出来ないくらい多くの人がこういうことをやっているのです。

違反者が1人2人ならさっさと告訴すればいいんですが、
数が多すぎて全員告訴してたら時間がいくらあっても足りません。

 

 

残念ながらこれが現状なのです。

 

おそらくこれからこういうことが徐々に取り締まられるようになっていくでしょう。
システム、仕組みを強化してこういう事が出来ないようになっていくと思います。

 

もしあなたが今こういうことをしているのなら手遅れにならないうちにやめましょう。
たしかに今は稼げるかもしれませんが、告訴されたら終わりです。

そして、あなたのアカウントが凍結された時点でゲームオーバーです。

 

もっと怖いのはクセになることです。
裏をかいてお金を稼ごうとするので、必ずどこかでボロが出ていつか全て自分に返ってきます。

これはネットでは何をしてもいいと思っている人にも言えるのですが、
現実では身を繕っていい子にしてても、ネットで悪口や嫌がらせばかりをしていると、
必ず現実世界まで影響を及ぼします。

ネット、リアル問わずにやっているのはその人自身なわけですから、
影響が出ないわけないんですよ。

 

 

僕がいつも言っている「いいわけ、責任逃れ」は特に危険です。
言い訳をしていると、自分の非を認めないということですから、
自分の悪いところ、つまり、なぜ失敗したかという本質が見えないわけです。

 

これをずっと続けていると、成功できない人間になってしまいます。

 

逆に非を認める人間は、なぜ失敗したかがわかるので、それを改善できます。
改善することで成功に一歩近づいていきますよね。

 

このようにネット、リアルの問題じゃなくて、考え方次第で変わってくるということです。
「お前が悪いんだ!」とか言っているうちは成功なんてできないと思ってください。

 

少し話が飛びましたが、こんな手法で稼げても長くは続かないよってことです。
短期的には嬉しいかもしれませんが、長期的に見ると間違えなく足かせになります。

そんなことをするより、本物の知識をつけて価値提供して稼ぎましょうよ。

わざわざ編集して裏を欠けるくらいの努力ができるなら、
普通にトレンドとかやったらいいと思うんですけどね(笑)

 

違反動画を上げた人の末路

 

この前、って言っても結構前か。
アダルト動画で違法アップロードした人が逮捕されましたね。

アダルト業界も違法にアップされた動画がたくさんあるんですが、
その中でも際立った人が逮捕されたということです。

 

これからずっと違法アップロードしていくと、
こういうことがYoutubeにもこういうことが起こりかねないです。

事実年々逮捕されている人は増加傾向にあります。
逮捕されてからじゃ遅いので、もしやっている方がいるならば今すぐ辞めましょう。

 

と、いってもやめないでしょうけどね。
ダメだとわかっててやっているわけですから、一度痛い目見ないと無理でしょうね。

こういう違反とかが増えてくると、ネット界もどんどん規制されていくでしょう。
取り返しがつかなくなる前に自分たちで考えて行動するようにしましょうね。

 

おわりに

 

そういえば、バラエティの動画で収益化まではしてないまでも、
バラエティの動画を編集して、無料オファーを組み込んでる人も増えましたね。

なんていうか、賢いっちゃ賢いんですけど、
ネットビジネス界がどんどん汚染されていきますね。

 

というかバラエティの面白さを求めている人にとって、そういうオファーは邪魔でしょ。(笑)
やるならせめてビジネス系の動画にしてほしいもんですよね。

たしかにバラエティはいろんな人が見るので、絶対数は登録してくれるんでしょうが、
単純に“邪魔”なので止めていただきたい。

 

しかもオファーの動画だけ急に爆音で流れたりしたときは、
マジでむかつきますよね。(笑)

あのゾウのやつとかね。

 

 

Youtubeだけでなく、Twitterも同じです。
だれかれ構わずフォローして価値提供もせず、無料オファーだけを流すとか、
「成功するためには行動あるのみです!お金を稼ぎたければここに連絡してください! LINEID:○○○○○○」

 

「誰が登録すんだよ。」って話じゃないですか。(笑)

 

ネットビジネスは、“ビジネス”なんだから、ちゃんと考えてやらないと稼げるわけないですよ。
テキトーにやって報酬だけもらってあとはポイ!っていうのは迷惑なので止めてくださいね。

それこそただの“詐欺師”になってしまいますから。

 

僕の読者さんは大丈夫だと思いますが、こういう人Twitterにめちゃくちゃいますからね。

何回も言いますけど、こんなことをしても稼げる金額はたかが知れてるんだから、
ちゃんとしたホンモノの知識をつけて、しっかりと価値提供したほうが、100倍効率いいですよ。

読者とも信頼関係を築くことができますし、お金も稼げるし、いいこと尽くめです。
テキトーに集めたフォロワー1万人より、信頼関係を構築した100人ですよ。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す