億万長者が無意識レベルでできていること

 

〚告知〛

どうも!久しぶりの更新です。
最近は面白い企画を思いついたのでそれに没頭していました。

近日に公開できると思うので是非楽しみに待っていてください!

_____________________________________

 

【本編】

 ビジネスの基本は「相手が喜ぶことをどれだけできるか」「満足させられるか」
ということですよね。

これに関連する非常に面白い記事があったのでその中から厳選して紹介したいと思います。

 

「稼ぐ人は、相手の状況や興味関心に合わせて相手視点で話す事が出来る。」

これはどういうことなのかというと、
事前に相手の興味はどういったところにあるのかというのをリサーチしておいて、
それに沿った話をする事が出来るということです。

この記事はコミュニケーションについての話なのですが、
これはビジネスでも当然活用すべきことですね。

 

 

相手視点で話すということは、自分の中に答えを持たないという事。
自分の考えはこうだ!と決めるのではなく、
相手を見て判断し行動することができるということです。

これをビジネスに活用すると、顧客の反応を見て、何を欲しているのかを判断し、
それを売ってあげる。アフィリエイターであればそれを教えてあげるのです。

 

正直これができるだけで売れます。
実にシンプルなのですが、これができていない人が多すぎるのです。

自分が売りたい商品をひたすら、「コレ買ってください!」「これも、あれもいいですよ。」
などといっても売れるわけがないのです。

 

なぜなら、それは自分が売りたいだけで、相手が欲していないからなのです。
なので利益を出したいのであれば、しっかりとリサーチして、相手の反応を見ながら
「相手は何が欲しいのかなー」という答えを出してからオファーを出してください。

無意味にオファーを出してはあなたの評価が下がるだけなので、
やたらめったらオファーを出すことはやめたほうが良いですね。

 

では次行きましょう!

 

 

自分なりの仮説を加えて自分色を打ち出す。】

 

稼ぐ人はこの能力が必ず備わっているといいます。
ネットビジネス界ではこのことを「フィルター」と呼んだりしますね。

僕たちはこの能力を伸ばしていかなければいけません。
アフィリエイターに一番必要な能力といっても過言ではないでしょう。

 

この能力がない人がどういう文章を書くのかというと、

例:「ネットビジネスとはネットでビジネスをすることです。」
みたいな、Wikipediaに書いてありそうな堅苦しい文章かつ、
詳しい解説がない。誰にでもできることですよね。

 

はっきりいって最悪です。

ではこの能力が備わっている人はどうか。
例:「ネットビジネスとはネットを活用してビジネスをすることです。基本的にネットの繋がるPC一台あればできてしまいます。具体的にリアルビジネスとどこが違うのかというと、リアルビジネスでは初期費用だけで莫大な資金が必要になりますよね?でもネットビジネスでは初期費用はほとんどゼロ。僕自身高校卒業してすぐ始めたので無一文でした。PCも姉のものを貸してもらってやってたくらいです(笑)」⇐以下略

 

 

このように、上手いか下手かは別として(笑)
自分の経験を織り交ぜたりしながら詳しく、
そして読みやすい文章を書く事が出来るのです。

こういうことができると、より相手に詳しく理解してもらう事が出来るし、
自分の経験などをいれて解説することによって差別化もできるのです。

 

 

「そこらへんのだれか」ではなく、
はじめて「あなた」というブランドが確立されるのです。

 

ブランドが確立されたら、もうこっちのもんですよ。(笑)
あとは相手が欲しているものをオファーしてあげるだけでいいのです。

実にシンプルでしょ?
まぁこれが難しいんですけどね(笑)

 

 

今回はファイナンシャルプランナーの江上治さんの
記事の一部を紹介させていただきました。

僕が紹介したのはほんの一部にすぎません。
それ以外にも実に興味深い内容が詰まっているので、
ちょっと長いですが読んでみてくださいね!

URL:http://indival.yahoo.co.jp/read_aid_A000000055.html

 

コメントを残す