「なるほどなぁ…」や「勉強になるなぁ…」は意味がない。

「なるほどなぁ・・・」は意味がない

 

ども。shinです。
よく本やメルマガを読んでると、「なるほどなぁ…勉強になったぜ!」って思うんですけど、
あれって振り返ってみると身になってないことが多いんですよね。(笑)

もちろん「メルマガや本は読んでも意味がない!」と言っているわけではなくて、
「なるほど…」で終わるのがダメだということです。

 

 

試しにテキトーなビジネス本を買ってきて、読んでみてください。
そして1週間後に内容を思い出してみてください。

すると、ほとんど覚えていないことがわかります。
本を開いて、やっと「あぁそうだった、そうだった」ってなるでしょう。

 

事実、記憶というのは1度で定着することはあんまりなくて、
最低3回以上同じことを経験しないと記憶は定着しにくいんです。

なので、「コレは覚えとかないと!」ということは直ぐにアウトプットしたり、
頭の中でもいいので、復習したりしないと、身になることはほとんどないのです。

 

僕の記事とかでも同じですよ?
ただ読んで「へぇ~」とか「なるほどなぁ…」で終わってたらただ「聞いたことがあること」止まりです。

そうじゃなくて、実践レベルで使えるようになるためには、最初は忘れないよう復習すること。
そして次に、意識して実践すること。これが大事になってきます。

 

コピーライティングなんかまさにそうで、
3つのNOTやQUESTFOMURAは最初意識しないと絶対にできません。

これらを始めて知った時僕は机の前に紙で貼っておきました。
そうでもしないと忘れちゃうんですよ僕(笑)

ここまでやれとは言いませんが、それくらいのつもりでやらないと、
学んだことはどんどん忘れていきます。

 

少し前にエビングハウスの忘却曲線の話をしましたが、
人は20分で記憶の42%を忘れてしまうのです。
エビングハウスの忘却曲線

衝撃ですよね(笑)
だからこそ、忘れないように工夫していかないと、どんどん忘れていきます。

 

いちいちノートにかいて、あれがこうで…とかやる必要はないですから、
頭の中で繰り返しててください。暇なときは学んだことを頭で復唱してみてください。

それをやるだけで本当に変わりますから。

 

 

さっきまで本を読んでて「あれ…なんだっけ。」
って思ったので自分にも向けた記事を書いてみました(笑)

では今回はこのへんで!

 

 

コメントを残す