情報商材ってなんなの?詐欺なの? 「5分で理解できる情報商材の解説」

 

 

 

ども。shinです。
今回は情報商材について簡単な解説をしていこうと思います。

 

情報商材というのは何かというと、簡単に言えば、
何かのジャンルに特化したノウハウがギュッと詰まった本みたいなものです。

マーケティングだったらマーケティングについて。
ダイエットだったらダイエットについての濃いノウハウが
詰まっているものということですね。

 

情報商材は基本的にPDFや動画にコンテンツを詰め込んだものが多いです。

PDF文書ってありますよね。
こんなやつ↓



 

このPDF文書にコンテンツを詰めて買ってくれた人にそれを配布しているという感じです。
最近ではメルマガや動画、音声などを使う人が増えてきました。

売れるかどうかは別として、
情報商材はその気になれば誰でも簡単に作れるんですよ。

ワードでノウハウを書いてPDFに変換すれば情報商材の出来上がりですから。

 

情報のジャンルですが、
これまたたくさんあります。

ホントにたくさんあるので、今思いついたのを上げると、
ビジネス、FX、恋愛、スポーツ、英語などですね。

 

値段は安いもので、1000~3000円程度。
平均は10000~30000円くらいですね。

 

僕もこの情報商材からネットマーケティングやコピーライティング、集客などを学んできました

これらを情報商材で学んだからこそ、
いま、自動化収入を得ていたり、月200万を超える収入を得ていると言えます。

正直、最初は戸惑うと思います。
「実体のない情報」にお金を払うというのは不安でしょうからね。

 

何を隠そう僕もそうでしたから。
情報にお金を払うという意味が分かりませんでした。

でも、一度買ってみると納得しますよ。
だって、普通に生活してたら絶対に合う事が出来ない億万長者や、
雲の上にいるかのような人から直接ノウハウを伝授されるんですから。

そりゃ「お金を払って当然だよな」という内容のものを出してくれています。

 

ただ、全てが満足のいく商材だったかというとそうではありません。
ほとんど内容のない、詐欺みたいなものもたくさんありました。

初めて情報商材を買う人や、素人の方がセールスレターを読むと、
彼らの巧みな文章に踊らされてゴミみたいな商材を買ってしまう恐れがあります。

なので、最初は信用できる人が紹介してくれる情報商材を買うのが良いでしょう。

 

僕も最初はそうしました。
一番初めにホンモノの情報に触れることが大事になってきます。

どれが良いものであるかという見分けがつくまで自分で探すのはやめたほうが良いでしょう。

100個商材があったら90個はゴミ同然だと思っていいです。
それくらい質の良い物と、そうではないものの”差”があるということです。

 

テキトーに情報書いてポイって出す人もいますからね。
気を付けないとただお金を絞られて終わってしまう可能性もあります。

 

という感じで、めちゃくちゃ簡単に説明していきましたが、
雰囲気はつかめたでしょうか。

情報商材はリアルでいう本で、何かに特化したノウハウが詰まったもの。
という事だけわかってもらえたら、とりあえずはOKです。

これから情報商材を買っていくと思いますが、
是非本物の情報に触れてレベルアップしていきましょう。

 

ではでは。

 

 

 

 

コメントを残す