手っ取り早く売るためには、自分のキャラクターを認知させる。

手っ取り早く売るためには、自分のキャラクターを認知させる

 

メルマガで稼げないって人は、
もしかしたらあなたのキャラクターが読者に認知されてないのかも。

どこの誰だか分からない稼いでいるらしい人のメルマガなんて、
2通目は読む気しないので、

まずは、差別化されるところから始めてみると、
読まれるメルマガになるかもしれない。

 

今回は、そこら辺について書いていこうと思います。

 

 

ども。こんばんわ。shinです。
最近はブログもメルマガも週一くらいになって、コイツ何してんだって思われてそうですが、(笑)
ちゃんと生きてるし、活動してます。

むしろSkypeセミナーなんかもやって、
かなりアクティブに。(笑)

でね、最近Skype、LINEなどで質問コーナーをやると、
どうしても売れるまでのイメージがつかない人が多いみたいなんですよ。

イメージがつかなければ行動もできない。いわゆる詰み状態ですよね。

逆にイメージさえ明確にできるようになれば、
行動できるので、次のステップに進めるわけです。

 

結局アフィリエイトってのは、どれだけ一生懸命リストを集めたって、売れなきゃそれで終わり。
リストを1万集めても、最初の一通目を読まれなきゃ終わりなわけです。

色んな人のメルマガを登録している人はわかると思うんですが、
8割以上のメルマガって1通目読んで読まなくなるでしょう?

 

あれってなんでだと思います?
一応メルマガに登録しよう!っていう意欲は湧きたてられたのに、
何で、2通目を読む気にならないんでしょう。

 

 

・・・

 

 

単純に面白くなかったから
ですよね。(笑)

 

もっと言えば、コイツはどんなやつで、どういうキャラなの?
っていう。

 

マンガやドラマなどで例えるとわかりやすいと思うんですが、
マンガやドラマの1話を見て、主要キャラが出てこなかったら間違えなく次見ないですよね。(笑)

確実に違うマンガ、ドラマを見ます。
それと同じですよ。

 

稼ぐ系のメルマガに登録したことない、いわゆる超ウブな人以外は、
キャラ付けされてないメルマガは2度と読む気にならないんです。

 

例えば、「僕の場合は入学近々の7日前に入学拒否して、母を泣かせた」みたいな、
普通の人はちょっとやらないエピソードを持ってるわけです。

もちろんこれだけだと、何が何だか分からないですが、
一応「あぁコイツか。」くらいにはなるはずです。

かるーい差別化にはなってますよね。

 

メルマガというのは1通目が勝負なんですよ。
軽く自分の名前を自己紹介するだけじゃダメなんです。

次も読まれる工夫をしなければ読まれるわけがないのです。

 

読む側は少なくとも時間とエネルギーを使って読みます。
それらを使ってでも「読みたい!」と思わせるものでなければ読んでくれません。
「無料だから読んでくれるだろう。」ってのは傲慢なんですね。

 

では読まれるようにするにはどうしたらいいのかという話をしていきましょうか。
簡単に言うと、さっきも言った通り面白いメルマガを書く事。

 

一通目は特に、自分の今までの人生を書いたりして、
自分という存在、キャラクターを知ってもらう事が大事です。

 

稼いでいる人のメルマガを読んでみたらわかると思いますが、
みんな今までの人生や過去の経験というのをしっかりと書いています。

これは、マーケティング的な言葉でいうと、
「認知」「共感」を呼び込むためですね。

 

自分の人生を見てもらう事によって、「認知」してもらい、
「共感」してもらうのです。

 

「認知→共感」してもらえれば最初の壁は突破できたと言えます。

 

後は単純に価値提供ですよね。
新たな気付きを与えたり、視野が広がるようなことを教えてあげたりする。

これもただ、Wikipediaや教科書みたいな誰が書いても同じような文章で書くのではなくて、
しっかりと自分のフィルターを通して書くことが大事です。

 

例えば、「これはこうでしたけど、僕はこう思いました」とか、
「普通はこうなんだけど、こういう風にも考えられますよね」みたいな、
自分の考えなんかもプラスして書くと良いと思います。

 

それぞれ発信するジャンルは違うと思うので、
それぞれの価値提供をしていったらいいです。

 

特にLP(ランディングページ)で集客をしている人は、
ほぼほぼ、特典配布をしているでしょうから、その特典を「これでもか!」ってくらいの質を提供する。

「この人はこんなことまでしてくれんの!?」って思わせる事が出来れば、
それだけであなたのファンになってくれます。

 

結論。
読み続けてもらえる工夫をして、一定以上信頼を得る事が出来れば、物は売れていく。

 

読まれるには、圧倒的な価値を提供し続けるか、単純にユニークなメルマガを書き続ける。
信頼を得るためには、「認知」「共感」をしてもらう。

 

結局面白ければすべてOK。(笑)

 

では今回はこの辺で~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す