コピーライティングとは?「あなたは無意識に動かされているかもしれない…」

コピーライティングとは?「あなたは無意識に動かされているかもしれない…」

 

 

 

ども。shinです。
今日はコピーライティングについてお話していこうと思います。

コピーライティングというのは、一言でいうと「言葉の力」ですね。
「コミュニケーションを円滑にするためのもの」でもあります。

 

このコピーライティングはビジネス関係の仕事をしている人は別として、
日常で普通に生活している分にはあまり聞かない言葉だと思います。

実は僕たちは普段の生活の中で、
無意識にこのコピーライティングのスキルによって、動かされているんですよ。

 

例えば、テレビですね。
「CM」や「ジャパネットたかた」などが良い例です。

CMはブランドを確立するために流している部分もありますが、
彼らは自社の商品を売りたいのです。

だからCMを流してその商品を買ってくれそうな人たちが反応する言葉や演出を使って
購買意欲を湧きたてているのです。

 

ビールのCMの「ゴクゴク」と音を立てて飲んでいる姿とかね。
あれは、禁酒している人から見るとたまらないから、「禁止にしてくれ」とまで言われたそうです。
「買いたくなる」「飲みたくなるから」ですよね。

 

「ジャパネットたかた」は特に言葉の力で商品を売ろうとしてますよね。
「普段は○○円のところ、なんと!!●円です。そして、100名様限定で△もついてきます!」
みたいなことを言うわけです。

この言葉で世の奥様方は「これはオトクだわ!」と、直ぐに電話に手をかけ、
行動させられているのです。

 

このように、僕たちは自分で考えて行動しているように思えて、
実は「言葉の力で踊らされている部分も多々あるよ」という事でした。

 

コピーライティングを学んで「言葉の力」をつけることによって、
「人を動かす」事もできるようになります。

「人を動かす」ことができるようになれば、当然あなたが紹介した商品は売れる。
つまり、「自分で稼ぐ能力」がつくということです。

ネットで「顔」も「声」も「どんな人であるか」すらも分からない中で
モノが売れるというのはこのコピーライティングのスキルのおかげだと言えます。

ネットビジネスが成り立つのはこのコピーライティングがあるからこそということですね。

 

この話はよくするんですが、
断トツ1位の性能を持ったプロモーションがイマイチな掃除機より、
10位くらいの性能なんだけど、めちゃくちゃ力入れてプロモーションした掃除機のほうが売れるんです。

これは、どれだけ正しく掃除機の性能を伝えられているかが重要になってきます。
当然これはネットビジネスでも、リアルでも同じです。

 

商品の質がよけりゃいいってもんじゃない。
どれだけ100%に近く商品の魅力を伝えられるかが勝負なわけです。

だからコピーライティングは重要。
これがなきゃ売れないんです。

 

(アフィリエイトでは商品販売ページにセールスレターがあるので売れる。
アフィリエイターは紹介するだけでも売れる可能性がある。)

 

「いい商品を紹介すれば必然的に売れるでしょ?」
なんてことはナンセンスです。

んなわけない。

 

今はモノが溢れているから、素人には「なにが良くて何がダメなのかが分からない。」
一目見て、「ハイこれ一番!」とわかればそれでいいですが、
実際はそうじゃないですよね。

だから高っかい金払ってまでCMや広告で商品のプロモーションするわけです。
そうしないと”売れないから”ですよね。

 

僕たちはコピーライティングのスキルをつけることによって、
文字で人を動かす力をつける事が出来るようになります。
当然そうなれば、収入は当たり前のように上がっていくでしょう。

 

ただ勘違いしてほしくないのが、
コピーライティングは、「商品の魅力を120%伝えるものではない」ということです。

よくこの言葉を入れることによって商品の魅力を120%にする事が出来る。
みたいなことを言う人がいます。見てくれはすっごくかっこよく見えますが、
これはタダの詐欺です。

100%しかない商品をあたかも120%あるかのように言っているのですから。
それはダメです。

 

「○○ができます」

「△△ができます」

「□□ができます←ウソ」

言うまでもなくこれはダメですよね。(笑)

 

とにかく正しく伝える。魅力を最大限に伝えるだけで良いのです

120%伝えてしまったら、その時は売れに売れてウハウハな気分になるでしょう。
でもそれを120%と伝えられて買ったお客さんは、「あれ120%」じゃないじゃん。
という風に感じてしまい、満足度が下がってしまいます。

そうなってしまったら、リピーターにはなってくれません。
つまり、日が経つ毎にどんどん売り上げが下がっていってしまうのです。

 

短期的にはウハウハですが、売り上げがどんどん下がってしまい、
ついには売れなくなってしまうということですね。

自分で影響力を下げてしまっているわけですから当然です。
ネットビジネスをやっている人は実際、結構こういう人多いです。
だから売れなくなってしまう。

短期的な利益しか求めてないとこうなるので、
絶対にやめるようにして下さいね。

 

とまあこんな感じで説明していきましたが、
雰囲気はつかめたでしょうか。

コピーライティングはコミュニケーションを円滑にするためのスキルでもあるので、
セールスの時だけではなく、通常の記事を書くときにも効果は発揮されます。

あなたの人生を豊かにするためにとても役立つスキルだと思うので、
是非興味があったらほかの記事も読んでみてください。

 

ではでは!

 

 

 

コメントを残す