ソシャゲに毎月30万課金してる金持ちおじさんの話。

iTunes

 

 

ども。shinです。
最近はオフラインで色々な人とお会いしてコミュニケーションをとっています。

この2週間くらいで友達が20人くらい増えました。
LINEのグループも作って彼らと今度体育館貸切ってスポーツ大会をやることになりました。(笑)

その中の一人に会社を3社経営している(ほぼ自動で回っているらしい)
ラウンド髭でワイルド系のパッと見ヤバい感じの「Uさん」という人がいました。

 

この人の第一印象はマジでやばい人。とにかくヤンキーを通り越して、
「ヤ○ザ」みたいな感じでした。

体はゴツイし、背も180くらいだし。
「は!?コワッ!」って(正直)おもいました。

年は20代後半。
風貌からして怖いお兄さんなんですけど、「おじさん」とイジったのでおじさんにしておきます。

 

ま、この人なんですけど見た目と違ってゲームをこよなく愛している人でして、
まぁ~ものすごい数のゲームをクリアしてきたそうです。

そこで僕は聞いてみました。
「FINAL FANTASYとかやりました? あれ僕すっごい好きなんですけど。」

Uさん「ウン。全部やった。」

 

どうやら彼はFF1~FF14まで全てやったそうです。
しかもFF3~FF9までは最低5周したそうです。

(ちなみに「周」というのは全クリした後、また最初から初めてまたクリアするということです。
彼は5周。オタクです。笑)

 

僕が彼と仲良くなったのはビジネスの話ではなくて、ゲームの話からでした。
「どこのシーンが一番好き?」とか「泣いた作品は?」などめちゃくちゃ盛り上がって、
初対面とは思えないほど打ち解けてしまいました。

 

見た目ヤバくて、ゲーム好きな彼なんですけどビジネスはほとんど自動化させていて、
本気で自分の好きなことを一生懸命やっている人なんですよ。

彼はゲーム以外にもサーフィンとかしたり(めっちゃ似合う)、楽器を弾いたりするらしいです。
意外と多趣味とのこと。

いまはフランス語勉強してるらしいです。(なんでか分からないけど)

「ホントに人生を楽しんでいるな~」と初対面ながら思いましたね。

 

趣味について話したところで、ゲームの話を戻してみました。

 

僕「最近はどんなゲームしてるんですか?」

U「ソシャゲにハマってるね。月30万くらい課金してるとおもう。」

 

普通に言うんですよね。なんか、これくらい当然だよね的な感じで。(笑)

 

僕「イヤイヤイヤ!!(笑)」

U「・・・」

 

僕「えっ!?マジですか?」

U「うん。好きなキャラ出るまでやるから、課金しちゃうんだよね(笑)」

 

おおお。
どうやらマジらしいです。

U「男の特性として、コレクション欲というのがあるんだけど、オレはそれが強いのかもね。」

 

ここで彼について少し。彼はビジネスマンです。
3社を自動化させるほどの切れ者、そして自身でも数千万稼ぐ実力者です。
なのになぜ実態のない“データ”にお金を払うのか。そこについて深く聞いてみました。

 

彼は「やりたいことはなんとしてもやる」というマインドが強いらしいです。
これは僕とも共通しているんですが、やりたいことがたくさんあるから、
「お金のために時間を使うのはもったいない。」

だから3社を自動化させ、自由に使える時間とお金を自ら創り出したと。

 

 

「データだろうが、なんだろうが関係ない。自分の人生を彩ってくれるサービスなんだからお金を払うことにメンタルブロックはない。」

 

という風に彼は言っていました。
そして「順序の問題だよね」とも。

 

「お金を稼いできて、そのお金を消費に使うのは良くない。」
これは言うまでもなく大前提としてある。

最初は、稼いできたお金を“投資”する必要がある。
最初から“消費”に使っていたらいつまでたっても自由に使えるお金と時間は創れない。

だから最初は“投資”をして、まずは理想とする状態を作る。
それが出来たらあとは自由に遊べばいい。

 

彼は“状態”とか“空間”という風に定義していましたが、
要は理想とするライフスタイルを創るために、まずはそれができる環境を整えましょうね
ってことです。

 

僕がいつも言うことを同じように彼も言っていました。
「最初から“消費に使っていたらいつまでたっても自由に使えるお金と時間は創れない”」

これは、「稼ぐ⇒使う⇒稼ぐ⇒使う」のループですよね。

これを「稼ぐ⇒投資⇒稼ぐ⇒投資」にすれば、
理想のライフスタイルを実現するための“環境”が整うよねってことです。

環境が整ったら理想のライフスタイルの出来上がりですから、
あとは自分の好きなことを思う存分楽しみましょうよと。

 

8割方の人はループにハマってしまっています。
だからいつまでたっても自分の好きなことができずにいるのです。

これを脱却するにはまずは投資をすることが大事。
環境を整えてから30万課金しましょう。ということを彼は言っているのです。

 

もちろん30万課金しなくていいですよ?(笑)
もしするなら環境を整えてからじゃないと永遠にループから抜け出せないよってことです。

 

U「自分が満足するんだから何を買おうが、仮にそれが実態のない“データ”だろうが、買いたいなら買う。」

 

これが答えとして返ってきました。
彼に出会って話したことによってまた視野が少し広がったshinでした。

 

普通の人はソシャゲに30万課金しているって聞いたら「はっ!?もったいな!」
って思うんだろうけど(事実僕も思った。)そうじゃないんだと。

「自分が良ければいいじゃん。楽しませてくれるんだからいいじゃん。」ということですよね。
ただし、それが“何の支障もなくできる環境”があるならということですね。

 

たっかい時計や車を買うのと同じ。
これらを買う彼らもまた、同じことを思って買っているんだなって思いました。

 

 

ちなみに僕はたっかい時計も車も買わないし、そして30万課金したいと思わないからしません(笑)

 

いい加減時計は買えってみんなから言われるんだけど、僕は「いらない」と思っているから。
現時点ではね。一度試しに買おうかなって最近思ってるけど。

何か新しいことがわかるかもしれないからね。

 

 

PS.

 

七つの習慣シリーズはPDFで配ることにしました。
結構反応があったんでね。

まとめて来週末くらいに配ろうと思いまーす。

 

PPS.

 

Uさんは女好きです。下ネタ激しいです。
(おこられる可能性大)

 

 

コメントを残す