アフィリエイトの種類

 

 

4種類あるアフィリエイトですが、基本的には何らかの価値を提供して稼ぐ立派なビジネスです。
あっ。でも1つだけ違うかもですね。
詳細については後ほど。

 

ではでは早速本題に入りましょう。

  • サイトアフィリエイト
  • 情報商材アフィリエイト
  • トレンドアフィリエイト
  • 無料オファーアフィリエイト

 

アフィリエイトは大きく分けてこの4種類となります。
それぞれに特徴があるので、簡単に一つ一つ解説していきましょう。

 

 

サイトアフィリエイト

 

オススメ度  稼げる額  難易度

 

 

サイトアフィリエイトとは、文字通りサイトを作ってアフィリエイトをするというモデルです。
基本的には何らかのジャンルに特化したサイトをつくり、価値のあるコンテンツを発信していきます。

 

オススメ度を4にした理由ですが、結構稼ぎやすいというのがポイントですね。
SNSが登場したことにより、最悪、検索エンジンの集客が見込めなくても、
あなたの発信さえ面白ければTwitterやFacebookからあなたのブログに来てくれます。

これにより難易度がグッと下がりました。

 

そしてある程度コンテンツが充実していれば、ほぼ自動で商品が売れていく仕組みを創れるので、
不労所得というやつが手に入ります。これは大きな魅力の一つと言えますね。

 

ただ稼げる額というのが多いとは言えません。
商品によって違いますが、平均して大体20%~40%くらいの利益率だと思っていてください。

1万円の商品が売れたら平均して2000円~4000円が報酬となるということですね。

 

具体的な方法としては、
美容だったら美容についてのコンテンツを作成し、
あなたがいつも活用している美容知識などを発信していきます。

例えば、美肌を維持する方法や小顔にする方法などですね。
(ありきたりすぎていろんな人が書いてると思いますが・・・笑)

 

そして、ある程度コンテンツが充実してきたら、あなたがおすすめする美容に関する商品を紹介するのです。

あなたの記事を読んでくれて、
あなたのことを信頼してくれたのであれば
紹介した商品を買ってくれるでしょう。

 

僕の読者さんがやっている例として、
「冬のおいしい食べ物を紹介する」というコンセプトでサイトアフィリしている人がいます。

その人は食通で、他の人より食べ物に詳しいので季節に特化した食べ物を独自の視点から紹介しています。

僕が見た記事では前日のニュースを利用してカニのアフィリエイトをしていました。
テレビで出た金額とかをうまく利用して、「ここでカニを買うとテレビより安く買えますよ!」
みたいな感じで。(笑)

 

サイトアフィリエイトで主に使うASPは「A8Net.」です。
美容から食べ物まで幅広い商品が揃っているASPで、
プログラム提携数は2千万にも及びます。
A8Net.⇒http://www.a8.net/

 

 

 

情報商材アフィリエイト

 

オススメ度  稼げる額  難易度

 

サイトアフィリエイトと同じく、ジャンル特化のサイトをつくり価値あるコンテンツを提供し、
アフィリエイトをしていくというモデルです。

ただサイトアフィリと違うのは、情報を扱ったビジネスということです。
情報ビジネスといわれているやつですね。

これは僕が現在進行形でやっているビジネスで、4種類あるアフィリエイトの中でも、
最も価値の高いビジネスだと思います。

 

超オススメです。

 

まず稼げる額が半端じゃないです
利益率が高いんですよ。最高は88%で、平均して50%~60%ほどです。
つまり1万円の商品が売れれば、確実に5千円はあなたの懐に入るということです。

恐ろしいですよね(笑)
しかもブログとメルマガを連携させることによって自動化できるんですから。

あなたが寝ている間に5万円売り上げているなんてこともあり得るわけです。
(実際僕は何度も経験してます。)

 

価値のあるコンテンツを作り込めば、
自動であなたのブログやメルマガから毎日報酬が発生します。

 

非の付け所がない・・・。

 

と、言いたいところですが、実はデメリットもあります。

 

そう、難易度です。

 

他のビジネスと比べて情報ビジネスは難しいです。
集客からセールスまで一人でやらなければいけないので、
それ相応の知識は必要になります。

その知識もしっかり勉強すれば身につくので、安心してください。
特別難しいというわけでもないので(笑)

 

ネットマーケティングの知識を一度つければ、一生お金に困ることはなくなるでしょう。

 

情報商材アフィリエイトで主に使うASPは「インフォトップ」です。

情報商材専門のASPでクオリティが高く、人気の商材は正しく紹介するだけでも売れてしまいます。
中にはサイト作成ツールやせどりツールなど役立つツールもあります。
僕も重宝しているASPなので必ず登録しておいてください。
リンク⇒http://www.infotop.jp/ (未登録の場合は新規登録画面に移行します)

 

 

トレンドアフィリエイト

 

オススメ度  稼げる額  難易度

 

旬の話題を取り上げた記事を量産し、大量アクセスでAdsence収益を狙うというビジネスです。

AdsenceというのはGoogle Adsenceのことで、ヤフーのトップページに乗っている広告がそれです。

 

この広告をあなたのブログに設置し、大量クリックで収益を狙います。
平均して1クリック5円~20円と思っていてください。

旬の話題を取り上げた記事を上げると一日で数万円のクリック報酬が上がることがあります。

 

 

オススメ度を3に設定した理由ですが、ブログを作ってすぐに収益が出やすいという利点もありながら、
旬のネタを探し続け、記事を書き続けないといけないので、かなりの手間がかかります。
そして、すでに有名な手法なのでライバルが多いというのも難点ですね。
なので3に設定しました。

 

僕の周りでは、ブログを作ってある程度テーマを決めたら後は「外注に記事を書いてもらう」
という手法で収益を得ている人が非常に多いです。

基本的に旬のネタは誰でも調べられますから、記事を書く人は別に誰でもいいわけです。
ここが情報商材アフィリやサイトアフィリとの違いですね。

サイトアフィリとかだと、特定のジャンルに精通している人じゃないと記事は書けません。
なので、自分で書く必要があります。

その点を考慮するとオススメ度は4に上げてもいいくらいですね。

 

稼げる額は3に設定しました。
これは工夫次第で上下するので何とも言えませんね。
アクセスが集中するであろうキーワードで記事を書く事が出来れば、大量アクセスを狙え、
一日で5万円稼げたりもします。

難易度は3です。
正直ブログを作って広告を貼るだけなのでめちゃめちゃ簡単なんですけど、
ライバルが多いですからね。その点を考慮しての3と思っていてください。

 

トレンドアフィリエイトで主に使うASPは「Amazon、Google Adsence」です。
Amazon⇒https://affiliate.amazon.co.jp/
Google Adsence⇒https://www.google.co.jp/intl/ja/adsense/start/

 

 

無料オファーアフィリエイト

 

オススメ度  稼げる額  難易度

 

これは正直あまりしてほしくないアフィリエイトです。
Twitterを見てもらえればわかると思うんですが、簡単さ故に誰でも稼げてしまいます。

稼ぐ方法としては、ブログやTwitterなどにURLを貼ってそこからメールマガジンに登録させたら
平均して300円~1000円の報酬があなたに支払われるという感じです。

 

このアフィリエイトがネットビジネスの評判を悪くしていると言ってもいいでしょう。

 

Twitterのツールで適当にフォロワーを増やして、
その人たちに「リスクなしで即金100万円!今すぐ登録!」みたいなオファーをするわけです。

まぁ9割の人はスルーするでしょうが、1割くらいの人は登録してしまうんですよ。
それで収益を得ているという人が非常に多いです。

収益といっても適当な紹介しかしてないので、大した利益にはなってないでしょうが、
おこずかい程度にはなっているでしょう。

 

勘違いしてほしくないんですが、責任を持たず適当に無料オファーをしてほしくないというだけで、
責任をもってしっかりオファーできる人はいいですよ。

「この商品は興味深い!」とか「この人の話は為になる!」という場合は紹介すべきですが、
「よくわかんねぇけど、金になるからオファーしよ~」っていうのはやめてください。

 

本当に迷惑なので。

 

責任を持てるという人だけオファーするようにしてください。
絶対にTwitterでバカみたいにオファーしている人たちみたいにはならないでくださいね。

 

無料オファーアフィリエイトのASPは基本的にはありません。
個人で出しているものが多いのでこれといって紹介できるものはありません。

 

 

まとめ

 

最初にいった「価値を提供しなくても稼げるビジネス」というのは無料オファーのことです。
ホントにTwitterでバカやっている人たちが腹立たしくてしょうがないです。

無料オファー意外は、価値とお金を等価交換する真っ当なビジネスなので、
胸を張ってお勧めできます。

 

基本的にこれらのビジネスはTwitterとブログは必須なので今すぐササッと作ってしまいましょう。
しっかりと考えながらやれば稼げるビジネスなので是非挑戦してみてください。

 

ではでは。

 

 

コメントを残す