100万or10万「稼ぐ額はたった一つのことで決まっていた!?」

100or10



 

 

ども。shinです。

今回は、アフィリエイトで継続的に莫大な金額を稼ぐためには
どうしたら良いのかという話をしていこうと思います。

 

アフィリエイトの罠

 

アフィリエイトっていうのは紹介するだけで売れるので、
ただたくさん情報商材を買ってレビューさえすれば、
それなりにお金は稼げるようになります。

ですが、それだけでは相手も自分も得はしません。

 

「いや、自分は報酬がもらえるから得するじゃん。」
と思いがちですが、先に買ってレビューをすることなんて誰でもできますよね。

それはその人が”凄いから”とか”能力があるから”できることではなく、
“誰でも”できることなのです。

 

だから、本当に読者のことを考えてくれる人が出てきたらその人のほうに行っちゃうし、
自分よりたくさん特典を付けてくれる人がいたらそっちに行っちゃう。(大した価値がなくても)
当然そっちの方が得に見えるからね。

 

毎日たくさん読者が増えていったとしても、同じ数減っていく。
バケツに穴が開いている状態ですね。

せっかく集めても、穴が開いてるから落ちて行っちゃう。

 

結果、稼げる額は増えることなく、”ある程度”が続いていく。
そして、いつか尽きる。

 

アフィリエイトは誰でもある程度は稼げるんだけど、その後が重要。
これがアフィリエイトの罠です。

 

ではどうしたら良いのでしょう。
稼ぎ続けている人は、どうやって収入を伸ばし続けているのでしょうか。

 

稼ぎ続け、収入を伸ばすためにはどうしたら良いのか

 

 

答えは先ほどの文にあります。
「バケツに穴が開いている。」

では、バケツに穴が開いて無ければどうでしょうか。
人が新しく来ればその分だけバケツにたまっていきますよね。

 

「商品を紹介したらそれで終わり。」

 

僕らがすべきことはそんなんじゃなくて、
読者を満足させるコンテンツを発信し続け、ずっとコミュニティにいてもらう事。

 

ビジネス界でよく表現されるのは、自分のコミュニティにディズニーランドを作れという事。
価値のあるコンテンツを発信し続けていれば、読者は当たり前のようにそこに居続けてくれて、
喜んでお金を払い続けてくれる。

大事なのは、継続してお金を払ってくれるシステムを作ることにあるという事。

 

要は、読者がコミュニティに居続けてくれる仕組みをつくるということです。

このビジネスをやっているほとんどの人は、これが出来てないから収入が伸びない。
まれに月30万とか行くけど、続かない。

こういう人が大半なわけです。

 

月100万~1億とか稼ぐ人は、こういうシステムが作れているから、
読者が離れていかないのです。

イコール、人は増え続けるから金額は伸び続ける。

 

この理由で稼げる人はもっと稼げるようになっていくし、
稼げない人はどんどん稼げなくなっていく。

結局稼ぎ続けるには、売る前よりも売った後、
つまりアフターフォローをしっかりすることが大事なのです。

 

売って終わりにするから読者がどんどん離れていってしまう。
そうさせないためには、アフターフォローをしっかりする。

それが出来れば、読者は離れていかないし、信頼残高もちゃんと上がっていくので、
次商品を提示したときも高確率で購入してくれます。

 

具体的にアフターフォローとはどういうものか。

 

 

例えば情報商材をアフィリエイトしたのであれば、
その商材をもっと理解しやすくするような講義をとってメールで送るとかですね。

初心者向けの商材であれば、
ビジネス用語をまとめた辞書のようなものをPDFでまとめて出すとか。

質問には24時間以内で必ず答えるサービスとかね。
これ全部僕が今までしてきたことですが、例えばこんな感じです。

 

購入者がぶち当たりそうな壁をできるだけ取り除いてあげる事が出来れば最高ですよね。
今はどんな安い商品にも取扱説明書がついていたり、コールサービスがついてますよね。

言ってしまえば、これらをパクってしまえばいいのです。
だってあったほうが良いに決まってるんだから。

 

逆にこういうのがないと購入者の成功率は下がる。それに比例して満足度も下がる。
結果2度とあなたからは買わないという風になってしまう。

8割方のアフィリエイターはこういうことを当たり前のようにしてるから、
収入が上がっていかない。当然のことなのです。

 

メールは何も紹介した商材に関することじゃなくてもいいです。
購入者メルマガというものを作って、そこで興味深いコンテンツを発信し続けることが出来れば、
読者はそこに居続けてくれます。

 

 

おわりに

 

稼いでいる人はどういうことをしているのかな~って観察することも大事です。
ただ何も考えないでやり続けるってのは一番危険で一番やっちゃいけないこと。

儲かってるってことは、それだけお客さんのことを考えてコンテンツを作ってるってこと。
やること一つ一つを丸パクリするのもいいんだけど、
その一つ一つをなぜやっているのかを考える事が出来れば、こっちのものですよ。

 

結局稼げずに終わるって人は、考えてない人が多い。
見込み客の心理を考えてそれをもとに行動していけばおのずと結果は出てくるはずです。

是非これらの点を意識し取り組んでみてください。

 

では今回はこの辺で!

 

 

 

コメントを残す