2016年ということで、今年の抱負でもどうですか。

 

 

どもども。shinです。
あけましておめでとうございます。

 

なんか・・・

 

 

一年ってあっと言う間ですね。

 

 

 

誰もが言っている言葉で聞き飽きてるでしょうけど、
今年ま~~~じで早くなかったですか?(笑)

 

夏が終わって「涼しくなったなぁ~」なんて思ってたらもう12月になってて、
「えぇ~!もう終わり!?」ってビックリしましたよ。

 

みなさんは正月楽しんでますか?
タイムリーに初詣行った人、子供とまったり家で過ごしている人。
色んな人がいると思いますが、僕は今年、過去最高にまったりした正月を送っています。

友達の誘いを断って、まったり家族と正月の特番を見ています。

 

 

ところで、昨年はどんな年でしたか?

一つの言葉で表すとどんな年でしたでしょうか。
僕は、「焦った」年でしたね。

というのも、僕のコンサル生やコミュニティの方たちが「まぁ~成長しているんです」

ってか早い。成長が。

 

「おいおい。ウカウカしてられねぇぞ。これは。」ってビビるくらい焦らされた一年でした。
そんなことが追い風になって、ステージがまた何段か上がったなと胸張って言える一年になりました。

 

もちろん反省点もたくさんあります。
たとえば、ある人の記事に感化されて僕も「1日1食にしてみよう!」と心に決めたのですが、
3日目でめちゃくちゃ腹が減ったので、間食をしてしまったこと。
(ポテチ食いまくりました。)

意外だねってよく言われるんですが、僕は影響されやすいというか、ほかの人が実践していて、
「効果あったぜ!」っていう事を話していたらやりたくなっちゃうんですよ。

 

1日1食に限らず色々ありましたね。
やりたくなったのはいいものの、続いたものは1つか2つくらいです。

まぁでも、試してみるというのは悪いことではないので、ネガティブには考えてないですけどね。

 

 

反省もしたところで、今年の目標ですが、
「とにかくやるべきことを忠実にやること」これにつきますね。

僕は朝起きたら今日やるべきこと。
つまり今日のノルマみたいなことを決めるんですが、
その通りに全てやりきること。が目標ですね。

 

朝起きて、スケジュールを決めて、その通りに一年間やり切る。
イレギュラーは許さない。ただただストイックにやるべきことをやろうと決めました。

僕も人間なので、「今日はキツイし集中できないから休もう」とか思うことが正直ありました。
でもそれを一度許したら、またいつか同じ行動をしてしまうんですよね。

 

「別に稼げてるんだからいいじゃん。明日でも。」
グータラな僕はこんなことを思ってしまうんです。

 

「そうじゃねぇだろ!!」と。
「決めたことはやらなきゃいけねぇだろが!!」ということで、
今年はそんなことは許さんぞ。という意気込みでやらせていただきます(笑)

 

今年は、もっともっと面白いコンテンツをあなたに提供できるよう頑張っていきますので、
今年もよろしくおねがいします。

 

 

是非あなたも今年の目標を決めておきましょう。
「できればやる」とか、そんなんじゃなくて、
「絶対にやる」「目標通りにできなかったら死ぬ」くらいの意思を込めて目標設定をしましょう。

じゃないと目標なんて達成できないので。
僕はそれを昨年で思い知りました。

 

 

これはビジネスでもいえることで、
「ネットビジネスで30万稼ぐ」という目標ですが、
この背景にある意思で達成できるかどうかが決まります。

 

例を出してみましょう。

Aさん

「会社がクビになってしまった。今すぐに新しいキャッシュポイントがないと死んでしまう。貯金もほとんどないといっていい。嫁も子供もいるし、このままじゃヤバい。何かないか・・・と思っていたところにネットビジネスという存在を知ります。そこでAさんは素人でも明日から利益が出るという、せどりビジネスをはじめることにしました。」

 

 

Bさん

「会社の人間関係がめんどくさい、部長はマジでウザい。なんでいつも八つ当たりしてくるんだ。なにか在宅で楽に稼げる方法はないかな・・・とスマホで検索してみたところネットビジネスという楽に稼げるらしいビジネスを見つける。(実際は楽じゃないけど)これだ!!と思いネットビジネスをはじめることに。」

 

AさんとBさんの目標は同じですが、背景にある意思の強さは垣間見えたでしょうか。
あなたはどちらのほうが成功率が高いと思いますか?
(AさんとBさんのビジネス経験や能力は同等とします。)

 

 

 

答えは決まりましたか?

 

 

 

そうです。比較的成功率が高いのはAさんです。
やはり人間は怠惰な生き物なので、やるべきことがあっても「今日くらいはいいか・・・」
と妥協してしまったりします。(昨年の僕のように笑)

 

Bさんは“ラクなビジネス”を探してネットビジネスをはじめました。
確かに八つ当たりしてくる部長にはむかついているでしょうが、別に会社は辞めていないので、
お金は毎月入ってきます。なので死ぬわけではない。

 

その状態で、ちょっと体調がすぐれないときは間違えなく、妥協してしまうでしょう。

 

 

かたやAさんはというと、会社をクビになり今までのキャリアが台無しです。
毎月入っていたお金も入らなくなります。そこでネットビジネスに出会い、実践することにしました。
はたして彼はちょっと体がダルいくらいで妥協するでしょうか。

 

おそらく、軽い熱くらいでは妥協はしないでしょう。
そして今すぐにでも稼ぎたい。稼がないといけないので、今ある貯金を投資して、
質の良い情報を得ます。その情報をもとに実践をするでしょう。

 

そうしたらどうなるか。

 

まず間違えなく成功します。
今すぐ稼がないと、子供に食わせるためのお金すら危ういわけです。
文字通り必死で取り組むでしょう。

彼は3か月以内に30万など軽く突破すると思います。

 

稼ぐまでにいろんな困難にぶち当たるでしょう。
「本当に稼げるかな・・・」と不安になったり、
「センスがある人しかできないんじゃないか」と疑心暗鬼になったりします。

Bさんはおそらくこの困難を乗り越えることはできないでしょう。

 

「最悪できなくても・・・」という思いが無意識レベルであるのです。

 

でもAさんは、そんなことを考えているヒマもないわけです。
“今やらないとヤバいんです”

Aさんは困難を困難と認識をする前にさっさと乗り越えることでしょう。

 

 

この話は完全に今ささっと作った作り話ですが、
これは実話でもあります。

危機迫る人はやはり成功率がめちゃくちゃ高いです。

 

成功率というか、達成するまでの速さですね。
あっと言う間に稼いでしまうんです。

「えっ?もう?」と思うほどあっさりです。

実際はあっさり稼いでいるわけではないでしょうが、
彼らはほかの人と違って“絶対に稼がなければいけない”ので
試行錯誤して、問題を次々を解決していくんです。

 

意識レベルではみんな同じことを思っているんですが、
無意識レベルではそれぞれ違うことを思っています。

それが意思の強さでしょうね。

 

 

 

まぁこんな感じで例を出してみましたが、目標を決めることは簡単だけど、
「そこに込める意思はしっかりしないとダメだぜ」ってことを言いたいわけです。(笑)

目標次第で、1年後のあなたがどうなっているかが決まるわけですから、
しっかりと決めることをお勧めします。

 

1年で生活レベルを2~3段高くすることは余裕でできますからね。
半年で100万稼ぐ人もいるくらいですから。

 

今年も理想のライフスタイルを実現するためにお互いに頑張っていきましょう!

 

ではでは。

 

 

PS.

 

みなさんあけおめメールありがとうございました。
メールをくれた人にはプレゼントを用意しましたので、お楽しみにしてくださいね。

あまり期待はしないように。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す