コメント周りはいますぐやめろ!「マジで意味がない。」

 

 

 

ども。shinです。
さっき久しぶりにアメブロを見てみたんですけど、
まだコメント周りしている人いるんだ!と思ってびっくりしてます。

もし、今コメント周りしている人はやめたほうが良いですよ。
あれマジで意味ないですから。

 

いや、もちろん書く内容によっては意味あるんでしょうけどね。
だってみんな馬鹿の一つ覚えみたいにおんなじことばっか書いてるんですもん。

「どうも!○○さんの記事読ませて頂きました!応援ポチしておきますね!^^」
「○○さんの記事はとてもユニークで面白いですね!また読ませていただきます!」

 

ぜ~~んぶこんな感じ。
アホかと。

 

せめて、自分の発信している内容とか、
人気のある記事の概要+URLでも貼ってけよって思うんですけどね(笑)
(意外と書いてる記事は良かったりする。ホントもったいない。)

 

そんなことするより、
絶対SNSで集客してブログに来てもらってメルマガ登録してもらったほうが良いと思いますよ。

もしブログにきて固定読者にならない場合は相当コンテンツが悪いんだと思います。
ある程度の記事を書いていれば何人かは固定読者になってくれるし、
メルマガにも登録してくれますから。

 

もし毎日新しい人が来てるのに、アクセスが増えないという場合は、
コンテンツの見直しをしたほうが良いですね。

 

 

あとTwitterでLINEのID晒して、
「今すぐ行動して下さい!稼げる人は行動しています!さあ今すぐに!」
ってやってる人もバカ。

誰が登録するんだよって話じゃないですか。

 

まずはブログに来てもらう事を最優先したほうが良い。
そうじゃなかったら、ある程度拙くてもいいからランディングページ用意しないとダメですよ。

怪しいし、まず登録するメリットがないですから、誰も登録してくれないですよ。

 

みんな集客ツールを使うまではいいんだけど、そのあとがひどすぎる。
そりゃ人来ないし、稼げるわけない。

 

もう少し工夫すれば絶対上手くいくのに…って思う人が多すぎますね。

ツールを使ってるってことはある程度本気度の高い人というわけなんだから、(ツール買ってるわけだし)
パソコンの先にいる”人”をもう少し意識すればもっと良くなる。

 

まぁ結局コピーライティングとかマーケティングを学べってことなんですけどね。(笑)
絶対見える世界が変わってきますから。

 

 

ツールを使うのが早かったのかもしれませんね。
まずは”人”を自分で集めてから。

基本的に人は自分にメリットがないと動かないわけですから、
まずは人を意識するところから始めるべき。

 

マーケティングの知識をちょっとでもかじってれば、
全然違ったと思う。

自分で人を惹きつけられるようになってから、初めてツールを使う。
効率化をしていくということですね。

レバレッジを効かせて1の力で10、100の力を出す。

 

僕が見たアメブロの人たちは、一番最初に効率化を図ろうとしてしまった。
元の力がゼロなのに、レバレッジもクソもない。

ゼロをいくつかけてもゼロですからね。

 

ダメなアフィリエイターから買ってしまったのか、
販売者がダメだったのかわかりませんが、あまりにも適当すぎる。

Twitter、amebaでいくら人を集めようが、
中身がなかったらブラウザバックされるだけですよね。

 

まずは「自分がされたらどう反応するか」を考えるところからです。

 

 

まあ僕の発信をいつも見てくれてる人は間違えなく分かってくれていると思うので、
安心はしていますが、ホントに誰から買うかでこうまで違ってくるのかって思いましたね。

普通そこらへんのサポートくらいはするでしょ。って思うんですが、
されなかったんでしょうね。

 

頭の中で思ったことをズラーーっと書いてみましたが、
コメント周りをしている人たちに届けばいいですね。

 

 

 

 

 

コメントを残す